シリア(中近東)言語翻訳|激安翻訳(文書翻訳 論文翻訳 文書校正 テキスト翻訳 音声翻訳 映像翻訳 和訳) 海外進出ビジネス支援 海外会社設立 海外調査|

翻訳、通訳、海外ビジネス展開支援・コンサルティングのグローバルアイ
翻訳、通訳サービス グローバルアイ トップページ サイトマップリンク
翻訳サービス 国際ビジネス 会社設立支援 海外調査 料金一覧 取り扱い言語 お問い合わせ
ビジネスパートナー登録
対象地域
登録フォーム



お見積もり
>>無料!お見積もりはこちらから。



お問い合わせ
>>お気軽にお問い合わせください。



ビジネスパートナー・提携業者募集
>>弊社と業務提携を結ぶ
業者様を募集しております。


フリーランス翻訳者募集
>>各国の翻訳・通訳スタッフを
募集しております。


多言語ホームページ制作会社募集
>>多言語ホームページ制作
会社を募集しております。


日本進出の海外企業顧問ご紹介
>>日本進出の海外企業の
顧問をご紹介いたします。



.・

世界中にるネットワークで、スピーディーで正確な翻訳が可能!

翻訳、通訳サービスにより、海外進出・展開を狙う企業様を応援いたします。


対象地域


翻訳、通訳、海外ビジネス展開支援のビジネスパートナー・提携業者募集!

グローバルアイでは、以下地域にてビジネスパートナーとなる提携業者を募集しております。
「登録型」となっておりますので、企業や学校、個人からの依頼を受けて、皆様が登録した内容を元に、検索を行い、お仕事をやって頂きます。
仕事は専門分野、住んでいる地域、過去の実勢を総合した上、通常はPCメールにてお知らせ致します。

→登録フォームはこちらから



English
 シリア
 アレッポ、 ダマスカス、 パルミュラ


 Wikipediaシリア情報

シリア
シリア・アラブ共和国 الجمهوريّة العربيّة السّوريّة 国の標語:なし 国歌:祖国を守る者たちよ シリアの位置 シリア・アラブ共和国(シリア・アラブきょうわこく、アラビア語: الجمهوريّة العربيّة السّوريّة‎)、通称シリアは、中東・西アジアの共和制国家。北にトルコ、東にイラク、南にヨルダン、西にレバノン、南西にイスラエルと国境を接し、北西は東地中海に面する。首都はダマスカス。 「シリア」という言葉は、国境を持つ国家ではなく、周辺のレバノンやパレスチナを含めた地域(歴史的シリア、大シリア、ローマ帝国のシリア属州)を指すこともある。 国名 正式名称は、アラビア語でالجمهوريّة العربيّة السّوريّة(翻字: al-Jumhūrīyah al-ʿArabīyah al-Sūrīyah)で、読みはアル=ジュムフーリーヤ・アル=アラビーヤ・アッ=スーリーヤ、通称 سوريا (Sūriyā スーリヤー)または سورية (Sūrīyah スーリーヤ)。
シリア・セルジューク朝
シリア・セルジューク朝(アラビア語 : سلاجقة الشام Salājiqa al-Shām)は、セルジューク朝の地方政権のひとつで、セルジューク朝の東部辺境であったシリアに進出したイスラム王朝(1085年 - 1117年)。 トゥトゥシュの時代 シリアのセルジューク朝は、セルジューク朝の中央政権(大セルジューク朝)の第2代スルタン、アルプ・アルスラーンの子トゥトゥシュが興した。セルジューク朝が西アジアに現れた当時はエジプトを本拠地とするファーティマ朝の支配下にあったシリアには、セルジューク朝の尖兵として、セルジューク家の宗主権を認めるトゥルクマーンの部族長アトスズが侵入していたが、ファーティマ朝との戦いが膠着したため大セルジューク朝第3代スルタンのマリク・シャーにより弟トゥトゥシュがシリアに派遣され、1078年に北シリア(現在のシリア・アラブ共和国)に入った。
シリア・アラブ共和国
『シリア』より : シリア・アラブ共和国 الجمهوريّة العربيّة السّوريّة 国の標語:なし 国歌:祖国を守る者たちよ シリアの位置 シリア・アラブ共和国(シリア・アラブきょうわこく、アラビア語: الجمهوريّة العربيّة السّوريّة‎)、通称シリアは、中東・西アジアの共和制国家。北にトルコ、東にイラク、南にヨルダン、西にレバノン、南西にイスラエルと国境を接し、北西は東地中海に面する。首都はダマスカス。 「シリア」という言葉は、国境を持つ国家ではなく、周辺のレバノンやパレスチナを含めた地域(歴史的シリア、大シリア、ローマ帝国のシリア属州)を指すこともある。 国名 正式名称は、アラビア語でالجمهوريّة العربيّة السّوريّة(翻字: al-Jumhūrīyah al-ʿArabīyah al-Sūrīyah)で、読みはアル=ジュムフーリーヤ・アル=アラビーヤ・アッ=スーリーヤ、通称 سوريا (Sūriyā スーリヤー)または سورية (Sūrīyah スーリーヤ)。
シリアルポート
『RS-232C』より : シリアルポートとは、情報を(パラレルポートとは異なり)1度に1ビットずつ送受信するシリアル通信物理インタフェースである。パーソナルコンピュータの歴史の大半において、データはシリアルポートを通じてモデム、端末、その他様々な周辺装置のデバイスに伝送された。 イーサネット、FireWire、そしてUSBといったインタフェースも全てデータをシリアルストリームとして送信するが、「シリアルポート」という用語は通常、モデムやそれに類似した通信デバイスとの接続を目的としたRS-232規格と上位互換または下位互換なハードウェアと同一視される。 シリアルポートがない現代のコンピュータでは、RS-232シリアルデバイスとの互換を可能とするためにはシリアル-USB間のコンバータが必要となる。工業自動化システム、科学計器、POSシステムのようなアプリケーションや、一部の工業用および消費者製品では未だにシリアルポートを使用している。サーバコンピュータはシリアルポートを診断用制御コンソールとして使用することがある。(ルーターやスイッチといった)ネットワーク機器は設定用にシリアルコンソールを使用することが多い。
シリア戦争
シリア戦争(英:Syrian War) シリア戦争 (プトレマイオス朝)の別称。(紀元前274年-紀元前168年) - コイレ・シリアをめぐるセレウコス朝とプトレマイオス朝の戦争。 第一次シリア戦争(紀元前274年-紀元前271年) 第二次シリア戦争(紀元前260年-紀元前253年) 第三次シリア戦争(紀元前246年-紀元前241年) 第四次シリア戦争(紀元前219年-紀元前217年) 第五次シリア戦争(紀元前202年-紀元前195年) 第六次シリア戦争(紀元前170年-紀元前168年) ローマ・シリア戦争の別称。(紀元前192年-紀元前188年) エジプト・オスマン戦争の別称。 - オスマン帝国他とエジプト他との戦争。 エジプト・オスマン戦争 (1831年-1833年)の別称。 - 第一次シリア戦争とも。 エジプト・オスマン戦争 (1839年-1841年)の別称。 - 第二次シリア戦争とも。
シリアナ
作品名 シリアナ”Syriana”
監督 スティーヴン・ギャガン
製作総指揮 ジョージ・クルーニースティーヴン・ソダーバーグベン・コスグローヴジェフリー・スコール ジェフ・スコール
製作 ジェニファー・フォックスジョージア・カカンデスマイケル・ノジック
脚本 スティーヴン・ギャガン
出演者 ジョージ・クルーニーマット・デイモン
音楽 アレクサンドル・デプラ
撮影 ロバート・エルスウィット
編集 ティム・スクワイアズ
配給 ワーナー・ブラザーズ
上映時間 128分
製作国 アメリカ
言語 英語・ウルドゥー語・アラビア語・ペルシャ語・フランス語・中国官語
制作費 $50,000,000
前作
次作
allcinema_id 322815
kinejun_id 37248

シリア文字
シリア文字(シリアもじ)は、シリア語で用いられる文字で、22文字からなるアブジャドである。アラビア文字やヘブライ文字などと同様に、右から左に書かれる。アラム文字から発達したが、文字はアラビア文字と同様につなげて書かれ、各文字は語頭・語中・語末・独立の4つの異なる字形を持っている。シリア文字は、アジア東方の諸文字に派生したと言われている(詳細はアラム文字の項を参照)。 言語 シリア文字がいつどのように発生したかは正確にはわからないが、エデッサ(現在のウルファ)を中心とする北メソポタミアに、西暦1-3世紀ごろの碑文が残る。文書としては、411年のものがもっとも古い。 本来は古典シリア語のために用いられる文字だったが、19世紀にヨーロッパの宣教師がシリア文字の東方書体を使って現代アラム語を記すための正書法を考案し、これが現在でも使われている。 5世紀以降、シリア文字のエストランゲロ体に近い文字が、パレスチナのキリスト教徒の用いる西アラム語(シリア語とは別)を記すのに使われた。
シリアの歴史
シリアの歴史を記す。この地域は世界的にも歴史の古い土地であり、古代オリエント時代においてもメソポタミア、アッシリア、バビロニア、さらにギリシア・ローマ、ビザンチン帝国と支配者がめまぐるしく変わり、今のようにイスラム世界に入ってからも、ウマイヤ朝、アッバース朝、セルジューク朝、などの各王朝からモンゴル人のイル汗国、オスマン帝国と支配者は変わった。近代には列強の争いの舞台となるなど、人類史の縮図といっていい。 概史 先史 この地域は世界で最も古い歴史を持つ土地と言われ、紀元前1万年頃に氷河期が終わり、地球が温暖化が始まった紀元前8000年頃にはこの地域では麦による農耕が始められた。紀元前6000年ごろには「肥沃な三日月地帯」の一部として灌漑農業が発展し、紀元前3000年ころには農耕に富を基盤とした文明の萌芽があった。 「肥沃な三日月地帯」 紀元前3千年紀にはエブラ、キシュ、アブツァラリク、マリなど血縁によって結ばれたセム語都市文明圏が成立し、そのうちエブラは大麦、オリーブや織物の生産が行われ、「マリムーク」という指導者のもと、メソポタミアからパレスチナ、エジプトまで交易が営まれていた。
シリアルATA
シリアルATA(SATA、Serial ATA、シリアルエーティーエー、エスアタ、サタ、セイタ)とは、コンピュータにハードディスク、SSDや光学ドライブを接続する為のインタフェース規格である。2010年時点において、SCSIやパラレルATAに代わって主流となっている記録ドライブの接続インタフェース規格である。 中心規格として、1.5Gb/s・3Gb/s・6Gb/sのデータ転送速度を持つ3つの規格があり、いずれの製品も互換性がある。異なる規格の製品を接続した場合、低い性能に合わせて機能する。ただし、通常の内部機器用、外部機器用、小型機器用でそれぞれコネクタが異なり、物理的に接続できない。 3つの規格は、一般にそれぞれ「シリアルATA 1・2・3」(Serial ATA I/II/III) とも呼ばれるが、これは公式な規格名称ではない。製品名称や宣伝における表記では、 規格と性能は必ずしも一致しないことや、規格番号と性能数値を混同しうることから、このような通称を用いるべきではないとされ、「SATA 6Gb/s」のような表記が求められている。
シリアンハムスター
『ゴールデンハムスター』より : ゴールデンハムスター (Mesocricetus auratus) は、ゴールデンハムスター属の一種である。ハムスターの中でもっともよく知られる種類である。別名シリアンハムスター。 分布 シリア、レバノン、イスラエル、パレスチナ等、中東のレバント地域。 形態 体長は約15cm-20cm。体重は約100-200g。ショーが行われているスウェーデンでは200gがスタンダードとされているが、日本のゴールデンハムスターは200g未満、150g前後の個体が多い。 種小名auratusは「金色の」の意。漫画やアニメに登場する、白にオレンジのよく見られるハムスターはゴールデンハムスターの野生色がモデルとなっている。 生態 野生状態では地面に巣穴を掘って生活しており、基本的に単独行動を行なう。夜行性の動物であり、昼間はほとんど寝ているが、夜になると活発に動き出す。 雑食性で、植物の葉、茎、根、種、果実、昆虫類、さらには自分より小さい動物を食べる。これは乾燥地帯で生活していたために何でも食べるようになったと言われる。
シリアルバス
『バス (コンピュータ)』より : シリアル通信(シリアルつうしん、英: Serial communication)は、電気通信において伝送路上を一度に1ビットずつ、逐次的にデータを送ることをいう。また、コンピュータにおいては、バス上を一度に1ビットずつ、逐次的にデータを送ることをいう。対照的にパラレル通信では、何らかの文字や記号を表すビット群が一度に送られる。シリアル通信は長距離の通信やコンピュータネットワークで使われる。これは、電線の本数を減らすためであり、同時にパラレル通信を長距離で使うと同期が困難になるためである。バスは、一段上の速度を実現する際にシリアルバスとして実現され、技術が成熟してくるとその速度でパラレルバスが可能になるということを繰り返してきた。 テレタイプ・システム 標準テレタイプ・システムは、テレックスと呼ばれる自動電報システムとして発展した。コンピュータが一般化すると、UARTを使ったシリアルポートという入出力機器でこのシリアル通信システムに接続されるようになった。
シリアライズ
コンピュータプログラミングにおいて、シリアライズ、もしくはシリアル化 (serialize) という用語は、次のような異なる2つの意味を有する。 ある一つの資源を、複数の主体が利用しようとするときに、それを調整(同期)して、一つの時点では一つの主体だけがそれを利用するようにすること。この意味では逐次化という訳語が用いられる。対義語は並列化である。 ある環境に存在しているオブジェクトをバイト列やXMLフォーマットに変換すること。この意味では直列化という訳語が用いられる。同義語にMarshallingがある。対義語は直列化復元ないしデシリアライズである。シリアライズの名詞形はシリアライゼーション (serialization)である。 逐次化 第一の意味の逐次化(ちくじか)は、主としてマルチスレッドプログラミングにおいて使われる用語で、この場合、ある資源が複数のスレッドから同時にアクセスを受け付けられるようになっていないとき、つまりマルチスレッド対応でないときに、マルチスレッド環境からもその資源を利用できるようにするために、同時のアクセス要求が起こったときには、それぞれのスレッドが順番にその資源を利用するように調整することをいう。
シリアス (軽巡洋艦)
シリアス (HMS Sirius, 82) は、1940年進水のイギリス海軍の軽巡洋艦である。ダイドー級である。 艦歴 1938年4月6日起工。1940年9月18日進水。1942年5月6日竣工。 1942年8月、地中海でペデスタル作戦に参加。作戦後は大西洋で封鎖突破船の捜索や船団護衛などに従事した。 1942年11月、トーチ作戦に参加。以後地中海で活動する。12月2日、シリアスと軽巡洋艦オーロラ、アルゴノート、駆逐艦キベロン、クエンティンで構成されたQ部隊はシチリア海峡でイタリア駆逐艦ニコロソ・ダ・レッコ、カミチア・ネーラ、フォルゴーレ、水雷艇クリオ、プロチオーネに護衛された船団を攻撃した。Q部隊は船団を全滅させ、フォルゴーレを撃沈し、ニコロソ・ダ・レッコとプロチオーネを損傷させた。1943年7月、シチリア島侵攻作戦(ハスキー作戦)に参加。次いで9月には、ターラント(スラップスティック作戦)およびサレルノ(アヴァランチ作戦)への上陸作戦に参加した。 1943年10月、シリアスはドデカネス諸島の戦いに投入された。
シリア地方
『歴史的シリア』より : 歴史的シリア(れきしてきシリア)は、大シリア、シリア地方ともいわれ、現在のシリア・アラブ共和国およびレバノン、ヨルダン、パレスチナ、イスラエルを含む地域の歴史的な呼称。西は地中海に面し、北は現在のトルコの一部、東はゴラン高原などの山地をはさんでイラクと接し、南は紅海およびアラビア半島に通じる。イスラーム勃興時代からアラビア語でシャーム地方(bilād al-Shām)と呼ばれた地域はほぼこの範囲に該当する。 なお、このシャームという単語は、単に地中海の東部沿岸地方のみを指したり、シリアの首都ダマスカスを指す場合もある。ヨーロッパではレバントとも訳される。 考古学によれば歴史的シリアは人類文明が早期に芽生えた土地のひとつである。1975年に発掘された古代都市エブラの発掘調査によれば、紀元前2500年から紀元前2400年にかけて、南の紅海から北はアナトリア、東はイラクに及ぶアッカドが広がっていた。当時のエブラの人口は、26万人に達した。研究者はエブラで話された言語は最古のセム語であると考えている。 時代により、カナン人、フェニキア人、ヘブライ人、エジプト人、アラム人、アッシリア人、バビロニア人、ヒッタイト人、ペルシア人、マケドニア人、ローマ人、ナバタイ人、ギリシャ人、アラブ人、十字軍、モンゴル人、テュルク人によって支配された。
シリアル・ママ
作品名 シリアル・ママSerial Mom
監督 ジョン・ウォーターズ
製作総指揮
製作 マーク・ターロフジョン・ウォーターズ
脚本 ジョン・ウォーターズ
出演者 キャスリーン・ターナーサム・ウォーターストン
音楽 バジル・ポールデュリス
撮影 ロバート・M・スティーヴンス
編集
配給 松竹富士
上映時間 95分
言語 英語
制作費 $13,000,000
興行収入
前作
次作
allcinema_id 11121
varietyjapan_id

シリア正教会
シリア正教会(―せいきょうかい)は、東方諸教会のひとつ。シリア、メソポタミアを中心に発展した。インドに庇護下に置く教区・教会組織があるほか、現在では海外への移民を通じ、欧米にも教会が存在している。 単性論を採ると言われる事があるが、シリア正教会は自身の教説を単性論と看做される事を拒絶しており、「単性論教会」を自称しない。カルケドン公会議(第四全地公会議)を承認しない事で分離した教会であるため、より中立的な呼び名・カテゴライズとしては非カルケドン派がある。 451年、カルケドン公会議で単性論が異端とされた後、かつての五大総主教座のひとつであるアンティオキア総主教座において、単性論とされる主張を保持する一派が、東ローマ帝国の国教である主流派教会(メルキト派・カルケドン派)と分離して起こした教会である。
シリアル食品
「シリアル食品」(シリアルしょくひん)は、トウモロコシ、オーツ麦、小麦、大麦、米などの穀物を、押しつぶして薄い破片(フレーク)にする、パフ状にする(膨化させる)、混ぜ合わせてシート状にしてから砕くなどの加熱調理で食べやすく加工し、長期保存に適した形状にした簡便食である。 「シリアル」は穀物または穀物の加工食品の意。牛乳やヨーグルトなどを主に乳製品をかけて食べることが多い。 日本では朝食シリアルとも呼ばれる。調理せずにすぐ食べられるコールドシリアル(別称:RTE※シリアル ※Ready to Eat)と、加熱調理する必要のあるホットシリアル(伝統的なオートミール、ポリッジ)に大別される。 19世紀末期から20世紀初頭のアメリカで、それまでの典型的な豚肉と白パンのような朝食は不健康であり、科学に基づいた質素で健康的な朝食を勧める健康改革運動が起こった。この運動は科学者の権威を使った食品業界のキャンペーンだったが、ピューリタン的道徳心と結びついて菜食主義の熱狂的な流行へと発展した。
シリアルデジタルインタフェース
テレビ 標準画質の非圧縮デジタル映像とデジタル音声をBNCコネクタと同軸ケーブル1本で伝送できる。主として業務用ビデオ機器に採用される。
mpeg2やH264エンコーダー/デコーダを使用して圧縮形式の動画データをSDIにより保存/送受信する事もある。
映像信号はコンポーネント映像信号もコンポジット映像信号も伝送されるが、お互いに互換性はない。規格番号はSD-SDIではSMPTE-259M、ITU-R BT.656。
高精細度テレビジョン放送 HD映像を伝送する上位規格はHD-SDI規格である。SMPTE292Mが適用される。
最長で100m遠方に送信する事が出来るため、中継現場などで威力を発揮する。
D2SDI:アナログではコンポジットに準ずる。
D1SDI:アナログではコンポーネントに準ずる。
HD-SDI:アナログではY.Pb.Prに準ずる。

シリアの政党
シリアの政党(シリアのせいとう)には、次のものがある。 アラブ社会主義復興党(バアス党) - 政権与党。 アラブ社会主義者運動 国民誓約党 統一社会主義者党 統一社会民主主義党 アラブ社会主義連合 アラブ民主連合党 アラブ社会主義連合民主党 アラブ社会党 シリア共産党 シリア民主社会党 アラブ革命労働者党 共産主義行動党 シリア社会民族党 ムスリム同胞団 イスラーム解放党 シリア・クルド民主党(アル・パールティー) シリア・クルド左派党 クルド・シリア民主党 シリア・クルド進歩民主党 シリア・クルド民主統一党(イェキーティー) シリア・クルド・イェキーティー党 シリア・クルド国民民主党 シリア・クルディスターン民主パールティー シリア民主連合党 クルド・シリア民主合意 シリア・クルド・ムスタクバル潮流 シリア・クルド・アザーディー党 シリア・アッシリア運動 シリア改革党 シリア近代民主主義党。
シリア騒乱
シリア騒乱(シリアそうらん)は、シリアで2011年1月26日より始まり、現在も続く反政府運動及びシリア政府軍と反体制派による武力衝突である。後述の通り、国際連合などにより事実上の内戦状態と認識されていることからシリア内戦の名称が使われる事も多いが、ISなど勢力範囲がシリアに留まらない武装組織の影響も大きいことなどから名称には議論がある。シリア内戦、シリア騒乱以外にも、シリア危機などの表現を使うメディアもある。 内戦と呼ばれることが多いため、シリア国民同士の紛争と思われがちだが、実際にはシリア国外からの参戦も多い。また、当初はアサド政権派のシリア軍と反政権派勢力の民兵との衝突が主たるものであったが、ジハード主義勢力のアル=ヌスラ戦線とシリア北部のクルド人勢力の間での衝突も起こっている。現在は反政権派勢力間での戦闘、さらに混乱に乗じ過激派組織ISILやアル=ヌスラ戦線、またペシュメルガを始めとしたシリア北部のクルド人勢力が参戦したほか、アサド政権の打倒およびISIL掃討のためにアメリカやフランスを始めとした多国籍軍やロシアやイランもシリア領内に空爆を行っており、内戦は泥沼化している。
(by SimpleAPI:WikipediaAPI)  



 東アジア  台湾 | 大韓民国 | 中国 | 香港 | マカオ | モンゴル
 南アジア  インド | インドネシア | カンボジア | シンガポール | スリランカ | タイ |
 ネパール | バングラデシュ | パキスタン | フィリピン | ベトナム |
 マレーシア | ミャンマー | ラオス
 中近東  アラブ首長国連邦 | イスラエル | イラク | イラン | サウジアラビア |
 シリア | トルコ | ヨルダン | レバノン
 ヨーロッパ  アイスランド | アイルランド | イギリス | イタリア | ウクライナ |
 ウズベキスタン | エストニア | オーストリア | オランダ | ギリシャ |
 クロアチア | スイス | スウェーデン | スペイン | スロバキア | スロベニア |
 チェコ | デンマーク | ドイツ | ノルウェー | ハンガリー | フィンランド |
 フランス | ブルガリア | ベルギー | ポーランド | ポルトガル | マルタ |
 モナコ | ラトビア | リトアニア | ルーマニア | ルクセンブルク | ロシア
 アフリカ  エジプト | ケニア | ジンバブエ | タンザニア | チュニジア | ボツワナ |
 マダガスカル | 南アフリカ | モーリシャス | モロッコ | リビア
 北アメリカ  アメリカ | カナダ
 中央・南アメリカ  アルゼンチン | エクアドル | キューバ | グアテマラ | ジャマイカ | チリ |
 バハマ | パナマ | ブラジル | ベネズエラ | ペルー | メキシコ
 太平洋地域  北マリアナ諸島 | グアム | ハワイ | ミクロネシア
 オセアニア  オーストラリア | ニューカレドニア | ニュージーランド | バヌアツ |
 パプアニューギニア | パラオ | フィジー諸島 | フランス領ポリネシア |
 マーシャル諸島




▼外国語翻訳・海外通訳 サービス内容一覧
■外国語・多言語翻訳

激安翻訳サービス高品質翻訳サービス専門翻訳サービス一般文書・書類翻訳論文翻訳添付文書翻訳字幕翻訳映像翻訳音声翻訳法律翻訳・法務翻訳・契約書翻訳薬事法や医薬翻訳・医学翻訳技術関連文書翻訳技術マニュアル翻訳コンピュータ・IT技術・情報通信に特化した翻訳契約書翻訳経済翻訳金融翻訳財務翻訳産業翻訳化学技術翻訳土木・建築翻訳産業技術翻訳戸籍謄本翻訳メール文書翻訳英文翻訳英和和英翻訳ハングル翻訳和訳WEBサイト・ホームページ翻訳ネイティブ翻訳文書校正日本語翻訳テキスト翻訳日中翻訳仏語翻訳独語翻訳

■国際ビジネス支援サービス
輸出入代行・通信代行、海外販路獲得サポート海外との連絡代行海外への外注現地通訳サービス海外B2B商取引ポータル・サイト登録申請代行
■海外法人会社設立支援サービス
海外法人会社設立海外独立起業支援海外銀行口座開設(法人口座、個人口座) 国際カードの取得サポート
■海外諸外国の調査サービス

海外の展示会・見本市調査世界各国の情報収集リサーチ海外での市場調査海外企業の信用調査海外での提携先探し海外企業の謄本取得代行(登記簿謄本・商業登記簿・不動産登記簿)


▼外国語翻訳・取り扱い言語一覧
■ヨーロッパ地域の言語
イタリア語翻訳  スペイン語翻訳  フランス語(仏語)翻訳  ポルトガル語翻訳  オランダ語翻訳  ドイツ語(独語翻訳)  ウクライナ語翻訳  エストニア語翻訳  カザフ語翻訳  カタルーニャ語翻訳  ギリシャ語翻訳  クロアチア語翻訳  セルビア語翻訳  チェコ語翻訳  スロベニア語翻訳  デンマーク語翻訳  スウェーデン語翻訳  ノルウェー語翻訳  ハンガリー語翻訳  マジャル語翻訳  ラテン語翻訳  ポーランド語翻訳  ルーマニア語翻訳  フィンランド語翻訳  ブルガリア語翻訳  ロシア語翻訳  アルバニア語翻訳  バスク語翻訳  ベラルーシ語翻訳  ブルターニュ語翻訳  カタロニア語翻訳  チェチェン語翻訳  エスペラント語翻訳  フリースランド語翻訳  ガリシア語翻訳  グルジア語翻訳   アイスランド語翻訳  アイルランド語翻訳  ラトビア語翻訳  リトアニア語翻訳  サルデーニャ語翻訳  スロバキア語翻訳  ウェールズ語翻訳  イディッシュ語翻訳
■アジア地域の言語

中国語(北京語・広東語)翻訳  韓国語(ハングル)翻訳  タイ語翻訳  ベトナム語翻訳  インドネシア語翻訳  カンボジア語翻訳  クメール語翻訳  ジャワ語翻訳  シンハラ語翻訳  ネパール語翻訳  パキスタン語翻訳  ウルドゥー語翻訳  ヒンディー語翻訳 フィリピン語翻訳  タガログ語翻訳  ベンガル語翻訳  マラチヒ語翻訳  マレー語翻訳  ミャンマー語翻訳 モンゴル語翻翻訳訳 ラオス語翻訳  繁体字翻訳  簡体字翻訳  貴州語翻訳  湖南語翻訳  広東語翻訳  四川語翻訳  上海語翻訳  台湾語翻訳 福建語翻訳  北京語翻訳  セブアノ語翻訳  日本語翻訳  マオリ語翻訳  パンジャビ語翻訳  サンスクリット語翻訳  チベット語翻訳  フィリピノ語翻訳  セブ語翻訳  ビサヤ語翻訳  ビサイヤ語翻訳  ピリピノ語翻訳  ヒリガイノン語翻訳

■アフリカ・中東地域の言語
クルド語翻訳  アラビア語翻訳  アシャンテ語翻訳  ウガンダ語翻訳  スワヒリ語翻訳  トルコ語翻訳  ヨルバ語翻訳  バンバラ語翻訳   ヘブライ語翻訳  ペルシア語翻訳  ナイジェリア語翻訳  アフリカーンス語翻訳  ダリ語翻訳  イボ語翻訳  タミル語翻訳
Copyright (C) 2005 - 2017 GLOBAL-EYE All Rights Reserved.


[PR] 激安販促品/デザイン印刷/激安ノベルティ 激安のぼり販売 激安仕入れ/激安問屋/激安海外輸入 カントリー雑貨の通販 雑貨問屋/雑貨卸し
  激安翻訳・格安通訳 ホームページ制作/WEBデザイン作成/システム開発(栃木県小山市) 激安ホームページ制作/激安更新システム付きホームページ作成