香港語翻訳 香港(東アジア)言語翻訳|激安翻訳(文書翻訳 論文翻訳 文書校正 テキスト翻訳 音声翻訳 映像翻訳 和訳)|多言語翻訳会社グローバルアイ

翻訳、通訳、海外ビジネス展開支援・コンサルティングのグローバルアイ
翻訳、通訳サービス グローバルアイ トップページ サイトマップリンク
翻訳サービス 国際ビジネス 会社設立支援 海外調査 料金一覧 取り扱い言語 お問い合わせ
ビジネスパートナー登録
対象地域
登録フォーム



お見積もり
>>無料!お見積もりはこちらから。



お問い合わせ
>>お気軽にお問い合わせください。



ビジネスパートナー・提携業者募集
>>弊社と業務提携を結ぶ
業者様を募集しております。


フリーランス翻訳者募集
>>各国の翻訳・通訳スタッフを
募集しております。


多言語ホームページ制作会社募集
>>多言語ホームページ制作
会社を募集しております。


日本進出の海外企業顧問ご紹介
>>日本進出の海外企業の
顧問をご紹介いたします。



.・

世界中にるネットワークで、スピーディーで正確な翻訳が可能!

翻訳、通訳サービスにより、海外進出・展開を狙う企業様を応援いたします。


対象地域


翻訳、通訳、海外ビジネス展開支援のビジネスパートナー・提携業者募集!

グローバルアイでは、以下地域にてビジネスパートナーとなる提携業者を募集しております。
「登録型」となっておりますので、企業や学校、個人からの依頼を受けて、皆様が登録した内容を元に、検索を行い、お仕事をやって頂きます。
仕事は専門分野、住んでいる地域、過去の実勢を総合した上、通常はPCメールにてお知らせ致します。

→登録フォームはこちらから



English
 香港
 


 Wikipedia香港情報

香港
中華人民共和国香港特別行政区 中華人民共和國香港特別行政區Hong Kong Special Administrative Region of the People’s Republic of China 地域の標語:なし 地域の歌:義勇軍進行曲・March of the Volunteersファイル:March of the Volunteers instrumental.ogg 香港の地図 香港の位置 「香港(ホンコン:中国語: 香港; ピン音: Xiānggǎng; ウェード式: Hsiang¹-kang³; 粤拼: Hoeng¹gong²; イェール式広東語: Hēunggóng、英語: Hong Kong)」は、中華人民共和国の南部にある特別行政区(一国二制度)である、澳門からは南西に70km離れている。
香港特別行政区
『香港』より : 中華人民共和国香港特別行政区 中華人民共和國香港特別行政區Hong Kong Special Administrative Region of the People’s Republic of China 地域の標語:なし 地域の歌:義勇軍進行曲・March of the Volunteersファイル:March of the Volunteers instrumental.ogg 香港の地図 香港の位置 「香港(ホンコン:中国語: 香港; ピン音: Xiānggǎng; ウェード式: Hsiang¹-kang³; 粤拼: Hoeng¹gong²; イェール式広東語: Hēunggóng、英語: Hong Kong)」は、中華人民共和国の南部にある特別行政区(一国二制度)である、澳門からは南西に70km離れている。
香港の教育史
香港の教育史(ホンコンのきょういくし)は、宋 (王朝) 宋代の史料にまで遡ることができる。イギリスが香港の割譲を受けた当初、植民地政府・香港政庁は教育政策の実施に積極的でなく、その教育政策は植民地官僚の育成に重点を置き、イギリスの国威発揚に主眼を置くものであった。第二次世界大戦後香港の人口は急速に増加し、それにつれて教育の整備を求める声が高まった。香港政庁は国際顧問による教育問題の研究を通し、義務教育制度へと移行していった。香港返還後、香港特別行政区政府は教育制度改革に着手し、現在その方法をめぐり議論が続いている。
記録に残る香港最初の教育機関は錦田の力瀛書院であり、現在の広東省内の同規模の書院より早い時期に成立している。この書院は北宋の進士鄧符協が1075年に建てたものであり、清 清代の『新安県志』に「桂角山(今錦田)在県東南四十里,宋代鄧符協築力瀛書院,講学於其下,今基址尚存。」と記録されている。鄧符協は講義を行う以外に、広東省の文士と交流を深め、また経書 経典を収めた書室を建てていた。

香港の戦い
香港の戦い(ほんこんのたたかい、Battle of Hong Kong, 1941年12月8日 - 12月25日)は、太平洋戦争(大東亜戦争)緒戦の香港における、日本軍と香港を植民地としていたイギリス軍の戦い。日本側作戦名は「C作戦」。 日本軍では九龍半島の攻略に数週間を見込んでいたが、準備不足のイギリス軍は城門貯水池の防衛線を簡単に突破され九龍半島から撤退した。香港島への上陸作戦は18日夜から19日未明にかけて行われた。島内では激戦となったが、イギリス軍は給水を断たれ25日に降伏した。日本軍はわずか18日間で香港攻略を完了した。 背景 香港は、1841年のアヘン戦争の際にイギリスが占領し、1842年に清国との間で結ばれた南京条約において香港島がイギリスの領土となり、九龍半島及び新界一帯が1898年の清国との条約で99か年間の租借地となっていた。
香港MTR
MTR(エムティーアール、Mass Transit Railway)は、香港最大の鉄道路線システムである。中国語では港铁(繁体字:港鐵(こうてつ))。2007年12月2日に香港地鉄公司へ九広鉄路公司の運営権が譲渡、統合されて誕生した香港鉄路有限公司が運営している。 1979年10月、観塘線の観塘駅 (Kwun Tong) - 石硤尾駅 (Shek Kip Mei) 間の開通を皮切りに、現在では香港島北部、九龍地区、新界南部、およびランタオ島の4地区で全10路線(全長174.4Km)・87駅を営業、一日の利用者数は約470万人程である。 2007年12月2日からは、九広鉄路公司が運営していた4路線の運営も行っている。 施設 車両 = 旧香港地鉄 = メトロキャメル電車(直流) - ■観塘線・■荃湾線・■港島線・■将軍澳線・■迪士尼線 C651型・C6522-04E型電車(K-Stock電車) - ■東涌線・■将軍澳線 ADtranz-CAF電車 - ■東涌線・■機場快線 中国製電車 - ■観塘線・■荃湾線旧香港地下鉄の路線で使用されている車両は5タイプ存在する。
香港地鉄
『香港MTR』より : MTR(エムティーアール、Mass Transit Railway)は、香港最大の鉄道路線システムである。中国語では港铁(繁体字:港鐵(こうてつ))。2007年12月2日に香港地鉄公司へ九広鉄路公司の運営権が譲渡、統合されて誕生した香港鉄路有限公司が運営している。 1979年10月、観塘線の観塘駅 (Kwun Tong) - 石硤尾駅 (Shek Kip Mei) 間の開通を皮切りに、現在では香港島北部、九龍地区、新界南部、およびランタオ島の4地区で全10路線(全長174.4Km)・87駅を営業、一日の利用者数は約470万人程である。 2007年12月2日からは、九広鉄路公司が運営していた4路線の運営も行っている。 施設 車両 = 旧香港地鉄 = メトロキャメル電車(直流) - ■観塘線・■荃湾線・■港島線・■将軍澳線・■迪士尼線 C651型・C6522-04E型電車(K-Stock電車) - ■東涌線・■将軍澳線 ADtranz-CAF電車 - ■東涌線・■機場快線 中国製電車 - ■観塘線・■荃湾線旧香港地下鉄の路線で使用されている車両は5タイプ存在する。
香港特別行政区政府
香港特別行政区政府(ほんこんとくべつぎょうせいくせいふ)は、1997年7月1日に中国へ返還された後の香港特別行政区の政府である(以下、香港政府)。香港基本法は、香港の政治体制について、不十分ながら、三権分立とすることを定めている。ここでは、主に香港の行政府について詳述する。司法府については香港司法機構を、立法府については香港立法会を参照されたい。なお、返還以前の香港政府については、香港政庁を参照されたい。
香港政府の首長は香港行政長官 行政長官である。香港の新聞などでは特別行政区の首長を略して「特首」と呼ぶことが多い。行政長官は選挙委員会 (香港) 選挙委員会による間接選挙によって選出されるが、任命するのは中華人民共和国国務院 国務院(中央政府の行政府)である。そのため、香港政府について理解するには、国務院など中央政府との関係を理解する必要もある。(詳細は「#中央政府との関係」の節で後述)

香港国際空港
香港国際空港(ほんこんこくさいくうこう、香港國際機場、Hong Kong International Airport)は、香港にある国際空港。現地では後述の啓徳空港と区別する意味もあってかチェクラップコク国際空港(赤鱲角國際機場、Chek Lap Kok International Airport)とも呼ばれる。かつての啓徳空港の正式名称とそれに割り当てられていたIATA空港コードのHKGとICAO空港コードのVHHHを継承した。 開港までの経緯 現在の香港国際空港は、啓徳空港(旧・香港国際空港,現・啓徳クルーズターミナル)に代わる、アジアを代表するハブ空港にふさわしい設備を持った国際空港として建設された。啓徳空港は、香港の中心地から至近の九龍にあったものの、敷地が狭く設備が陳腐化していた。 啓徳空港の時代は、着陸進入中の旅客機が機体を大きく傾けつつ九龍仔公園上空近辺で機体を右旋回させ、ビル群すれすれの高さを飛行して滑走路13に着陸する通称「香港アプローチ」が知られていた。
香港特別行政区基本法
香港特別行政区基本法 (the Basic Law of the Hong Kong Special Administrative Region) は1997年7月1日以降、イギリス植民地下における「イギリス国王開封勅許状」(英皇制誥、Letters Patent)および「勅令」(皇室訓令、Royal Instructions)に取って代わる香港の憲法的法律とされている。以下、「香港基本法」または「基本法」と略称する。
香港基本法は、前文と9章および3つの付属文書から構成されている。
第一章:総則
第二章:中央政府と香港特別行政区の関係
第三章:住民の権利と義務
第四章:政治体制
第五章:経済
第六章:教育、科学、文化、スポーツ、宗教、労働および社会サービス
第七章:対外関係
第八章:解釈と改正
付属文書一:香港特別行政区行政長官の選出方法
付属文書二:香港特別行政区立法会の選出方法および表決手続

香港の歴史
香港の歴史(ホンコンのれきし)では、香港の歴史を概観する。 香港の地名の由来 広義の香港には九龍半島や新界を含み、地区毎に主権が異なる時期もあったが、狭義には香港島のみを指す。この香港島の南西部に香港仔(ヒョンコンチャイ)と呼ばれる湾に面した地区がある。観光客には、海鮮料理船があるアバディーン (Aberdeen) として知られるが、昔は漁村であるとともに、ここに香木が集積されたところから、香港と命名されたと伝えられている。 香港は、広東語では「Heong Gong、ヒョンゴン」と発音するが、これを英語で「ホンコン」と呼ぶ由来は、アヘン戦争前に遡る。英軍が初めてアバディーン付近に上陸した時、土地の名を知らなかった。そこで地元の民に地名を聞いたところ「ホンコン」と言った。これは、現地の蛋民(水上生活者)の訛で「香港」と言ったのを記録したためと言われている。 旧石器時代 約紀元前39000年~紀元前35000年 黄地峒舊石器 新石器時代 約紀元前4000年~紀元前2000年 中国南部、珠江デルタに属する香港地区では5,000年前の新石器時代台湾文化の遺跡がランタオ島や香港島で発見されている。
香港日本人学校
香港日本人學校(繁体字)
Hong Kong Japanese School(英語)
中学部
1997年(平成9年)4月(小学部大埔校)
1966年(昭和42年)4月(中学部)
所在地
No. 157 Blue Pool Road, Hong Kong
小学部大埔校:香港新界大埔大埔道4663號
No. 4663 Tai Po Road, Tai Po, New Territories, Hong Kong
中学部:香港北角校園徑9號
No. 9 Hau Yuen Path, North Point, Hong Kong
+852-2652-2303(小学部大埔校)
+852-2566-5311(中学部)
香港日本人学校(ほんこんにほんじんがっこう、香港日本人學校(中国語繁体字表記)、Hong Kong Japanese School(英語表記))は、中華人民共和国香港特別行政区にある日本人学校。
HONG KONG JAPANESE SCHOOL LIMITEDにより、日本国政府の海外子女教育施策に基づき、香港に在住する日本人の総意によって設置された教育施設であると同時に、香港の法令に基づいて認可された私立学校であり、下記の3つの校舎から成る。

香港国際金融中心
座標: 北緯22度17分6.82秒 東経114度9分33.45秒 / 北緯22.2852278度 東経114.1592917度 / 22.2852278; 114.1592917 国際金融中心(こくさいきんゆうちゅうしん、英語:International Finance Centre、中国語(繁体字):國際金融中心、略:IFC)は、香港の香港島北部、中西区の中環地区に位置する、複合施設の名称である。国際金融センターともいう。駅舎やオフィス、ショッピングモール、ホテル、映画館などで構成される。 中でもこの複合施設における建築の『国際金融中心・第二期』(Two IFC)は地上415.8mの高さを持ち、香港で環球貿易広場に次いで高く、世界で9番目の高さを誇る超高層ビルである。 全体が完成し、モール部までフルオープンしたのは2003年7月であり、1997年から事業展開されていた、非常に規模の大きな複合施設である。
香港國際金融中心
『香港国際金融中心』より : 座標: 北緯22度17分6.82秒 東経114度9分33.45秒 / 北緯22.2852278度 東経114.1592917度 / 22.2852278; 114.1592917 国際金融中心(こくさいきんゆうちゅうしん、英語:International Finance Centre、中国語(繁体字):國際金融中心、略:IFC)は、香港の香港島北部、中西区の中環地区に位置する、複合施設の名称である。国際金融センターともいう。駅舎やオフィス、ショッピングモール、ホテル、映画館などで構成される。 中でもこの複合施設における建築の『国際金融中心・第二期』(Two IFC)は地上415.8mの高さを持ち、香港で環球貿易広場に次いで高く、世界で9番目の高さを誇る超高層ビルである。 全体が完成し、モール部までフルオープンしたのは2003年7月であり、1997年から事業展開されていた、非常に規模の大きな複合施設である。
香港国際金融センター
『香港国際金融中心』より : 座標: 北緯22度17分6.82秒 東経114度9分33.45秒 / 北緯22.2852278度 東経114.1592917度 / 22.2852278; 114.1592917 国際金融中心(こくさいきんゆうちゅうしん、英語:International Finance Centre、中国語(繁体字):國際金融中心、略:IFC)は、香港の香港島北部、中西区の中環地区に位置する、複合施設の名称である。国際金融センターともいう。駅舎やオフィス、ショッピングモール、ホテル、映画館などで構成される。 中でもこの複合施設における建築の『国際金融中心・第二期』(Two IFC)は地上415.8mの高さを持ち、香港で環球貿易広場に次いで高く、世界で9番目の高さを誇る超高層ビルである。 全体が完成し、モール部までフルオープンしたのは2003年7月であり、1997年から事業展開されていた、非常に規模の大きな複合施設である。
香港上海銀行・香港本店ビル
ビルディング名称 香港上海銀行・香港本店ビル
建設期間 1983年 - 1985年
使用目的 事務所
設計 ノーマン・フォスター
屋上 178.8m
最上階 178.8m
アンテナ_尖塔
階数 44 階
床面積 99,000 m2
skyscraperpage_id 197
香港上海銀行・香港本店ビル(ほんこんしゃんはいぎんこう・ほんこんほんてんびる、Hong Kong and Shanghai Banking Corporation Headquarters)は、イギリスのロンドンに本拠を置く世界最大級の銀行金融グループ、香港上海銀行(HSBC)グループにおける香港(中華人民共和国・香港 香港特別行政区)及び環太平洋を管轄する部署の本部ビルである。中国語では香港上海滙豐銀行總行大廈と表記する。
イギリスの建築家、ノーマン・フォスター(Sir Norman Foster)により設計され、1985年に完成した。現在香港を代表する超高層ビル 超高層建築であると共に、世界的にも著名なハイテク建築の一例として知られている。香港島北部の中心市街地、中環(Central)の皇后大道中(Queen”s Road Central)1號に位置する。

香港の対外関係
香港の対外関係は、本土である中国大陸(中華人民共和国本土)との関係と、外国との関係に大きく分かれる。
香港政府において対外関係を扱うのは、政制事務局である。特に中国大陸(香港政府は「内地」と呼ぶ)との関係を主に担っている。諸外国などとの関係(外交事務)は、基本法の定めにより中央政府の管轄である。そのため、中華人民共和国外交部 外交部外交部駐香港特派員公署 駐香港特派員公署が設置され、政制事務局と協力する形で香港が外国や国際機関と締結する条約案などを作成している。
このほか、律政司国際法律科が条約に関する事務を担当している。また、政務司司長管轄下の行政署礼賓処が海外からの来客への応対や、領事館への便宜供与などを行っている。

香港カップ
香港カップ(ほんこんかっぷ、香港盃、Hong Kong Cup)とは毎年12月中旬に中華人民共和国の香港にある沙田競馬場の芝2000メートルで行われる3歳以上の競馬の競走である。香港国際賽事(香港国際競走)として香港マイル(芝1600メートル)、香港スプリント(芝1200メートル)、香港ヴァーズ(芝2400メートル)といった国際G1(グループワン)と同日に開催され例年それら4レースの掉尾を飾っている。 メインスポンサーは2011年まではキャセイパシフィック航空、2012年以降はロンジン(香港)である。 1988年 「香港招待カップ」として創設、施行距離は芝1800メートル開催時は当時1月の第4日曜日だった。 1989年 シンガポールのコロニアルチーフが優勝しシンガポール調教馬の海外レース初勝利を記録 同レースの開催を12月第2日曜日に変更。同レースが唯一同年に2回開催されて話題になり、オーストラリアのグレイインヴェイダーがレコードとなる1分48秒0を樹立 1993年 「香港国際カップ」に改称、国際G3に昇格 1994年 国際G2に昇格 1995年 日本のフジヤマケンザンが優勝。
香港の旗
縦横比=2:3
制定日=1997年7月1日(法規発効、初公式掲揚)
使用色=
赤(パントーン: 186)
香港の旗(ホンコンのはた)、現在の中華人民共和国香港 香港特別行政区の区旗は、赤地の旗で、香港を象徴するバウヒニアの花を白色で描いたものである。1997年までのイギリスによる植民地統治下では、他のイギリス海外領土と同様にブルー・エンサインを基に紋章を加えた旗が使用された。
赤地は中華人民共和国を、白く描かれたバウヒニアの花は香港を、同時に紅白の2色は一国二制度を象徴する。全体として、中国の不可分な一部分である香港が中国に抱かれ繁栄発達する様子を表す。五つの雄蕊の星は、中華人民共和国の国旗 五星紅旗に由来し、香港人の愛国心を意味する。

香港大学
香港大学(ほんこんだいがく、英語: The University of Hong Kong、公用語表記: 香港大學)は、中国 · 香港・薄扶林に本部を置く中国の公立大学である。1911年に設置された。 香港島西部にメインキャンパスを有し、新界にも研究所がある。2008年度の在校生は2万1652人、教職員数6539人であった。2012年現在の学長(中国語: 校長)は徐立之教授。名誉総長は行政長官が務め、行政長官が欠けたときは行政長官代行が名誉総長代行を兼ねる。大学の略称は港大、HKU。 香港最古の大学であり、大学評価の世界的指標である The Times Higher Education による「世界大学ランキング 2012-2013」では35位であり、アジア圏の大学では第3位である。 日本の慶應義塾大学と韓国の延世大学の3大学合同で東アジア研究プログラム(Three-Campus Comparative East Asian Studies Program)を行っている。
香港マイル
香港マイル(ホンコンマイル、香港一哩錦標、Hong Kong Mile)とは毎年12月中旬に中華人民共和国の香港にある沙田競馬場の芝1600メートルで行われる3歳以上の競馬の競走である。 香港国際賽事(香港国際競走)として香港カップ(芝2000メートル)、香港スプリント(芝1200メートル)、香港ヴァーズ(芝2400メートル)といった国際G1(グループワン)と同日に開催されている。 香港競馬年度シーズンの最初のマイル路線のG1競走でヨーロッパや日本の一線級の競走馬が多く出走していて、現在は地元香港勢が2006年から9連勝中だったが、2015年に日本の競走馬であるモーリスが優勝した。 1991年 「香港招待ボウル」として創設、施行距離は芝1400メートル アイルランドのアディショナルリスクが最年少3歳で優勝。 1993年 「香港国際ボウル」に改称 1994年 国際G3に昇格 1995年 国際G2に昇格 オーストラリアのモノポライズが1400メートル当時のレコード1分21秒5を記録。
(by SimpleAPI:WikipediaAPI)  



 東アジア  台湾 | 大韓民国 | 中国 | 香港 | マカオ | モンゴル
 南アジア  インド | インドネシア | カンボジア | シンガポール | スリランカ | タイ |
 ネパール | バングラデシュ | パキスタン | フィリピン | ベトナム |
 マレーシア | ミャンマー | ラオス
 中近東  アラブ首長国連邦 | イスラエル | イラク | イラン | サウジアラビア |
 シリア | トルコ | ヨルダン | レバノン
 ヨーロッパ  アイスランド | アイルランド | イギリス | イタリア | ウクライナ |
 ウズベキスタン | エストニア | オーストリア | オランダ | ギリシャ |
 クロアチア | スイス | スウェーデン | スペイン | スロバキア | スロベニア |
 チェコ | デンマーク | ドイツ | ノルウェー | ハンガリー | フィンランド |
 フランス | ブルガリア | ベルギー | ポーランド | ポルトガル | マルタ |
 モナコ | ラトビア | リトアニア | ルーマニア | ルクセンブルク | ロシア
 アフリカ  エジプト | ケニア | ジンバブエ | タンザニア | チュニジア | ボツワナ |
 マダガスカル | 南アフリカ | モーリシャス | モロッコ | リビア
 北アメリカ  アメリカ | カナダ
 中央・南アメリカ  アルゼンチン | エクアドル | キューバ | グアテマラ | ジャマイカ | チリ |
 バハマ | パナマ | ブラジル | ベネズエラ | ペルー | メキシコ
 太平洋地域  北マリアナ諸島 | グアム | ハワイ | ミクロネシア
 オセアニア  オーストラリア | ニューカレドニア | ニュージーランド | バヌアツ |
 パプアニューギニア | パラオ | フィジー諸島 | フランス領ポリネシア |
 マーシャル諸島




▼外国語翻訳・海外通訳 サービス内容一覧
■外国語・多言語翻訳

激安翻訳サービス高品質翻訳サービス専門翻訳サービス一般文書・書類翻訳論文翻訳添付文書翻訳字幕翻訳映像翻訳音声翻訳法律翻訳・法務翻訳・契約書翻訳薬事法や医薬翻訳・医学翻訳技術関連文書翻訳技術マニュアル翻訳コンピュータ・IT技術・情報通信に特化した翻訳契約書翻訳経済翻訳金融翻訳財務翻訳産業翻訳化学技術翻訳土木・建築翻訳産業技術翻訳戸籍謄本翻訳メール文書翻訳英文翻訳英和和英翻訳ハングル翻訳和訳WEBサイト・ホームページ翻訳ネイティブ翻訳文書校正日本語翻訳テキスト翻訳日中翻訳仏語翻訳独語翻訳

■国際ビジネス支援サービス
輸出入代行・通信代行、海外販路獲得サポート海外との連絡代行海外への外注現地通訳サービス海外B2B商取引ポータル・サイト登録申請代行
■海外法人会社設立支援サービス
海外法人会社設立海外独立起業支援海外銀行口座開設(法人口座、個人口座) 国際カードの取得サポート
■海外諸外国の調査サービス

海外の展示会・見本市調査世界各国の情報収集リサーチ海外での市場調査海外企業の信用調査海外での提携先探し海外企業の謄本取得代行(登記簿謄本・商業登記簿・不動産登記簿)


▼外国語翻訳・取り扱い言語一覧
■ヨーロッパ地域の言語
イタリア語翻訳  スペイン語翻訳  フランス語(仏語)翻訳  ポルトガル語翻訳  オランダ語翻訳  ドイツ語(独語翻訳)  ウクライナ語翻訳  エストニア語翻訳  カザフ語翻訳  カタルーニャ語翻訳  ギリシャ語翻訳  クロアチア語翻訳  セルビア語翻訳  チェコ語翻訳  スロベニア語翻訳  デンマーク語翻訳  スウェーデン語翻訳  ノルウェー語翻訳  ハンガリー語翻訳  マジャル語翻訳  ラテン語翻訳  ポーランド語翻訳  ルーマニア語翻訳  フィンランド語翻訳  ブルガリア語翻訳  ロシア語翻訳  アルバニア語翻訳  バスク語翻訳  ベラルーシ語翻訳  ブルターニュ語翻訳  カタロニア語翻訳  チェチェン語翻訳  エスペラント語翻訳  フリースランド語翻訳  ガリシア語翻訳  グルジア語翻訳   アイスランド語翻訳  アイルランド語翻訳  ラトビア語翻訳  リトアニア語翻訳  サルデーニャ語翻訳  スロバキア語翻訳  ウェールズ語翻訳  イディッシュ語翻訳
■アジア地域の言語

中国語(北京語・広東語)翻訳  韓国語(ハングル)翻訳  タイ語翻訳  ベトナム語翻訳  インドネシア語翻訳  カンボジア語翻訳  クメール語翻訳  ジャワ語翻訳  シンハラ語翻訳  ネパール語翻訳  パキスタン語翻訳  ウルドゥー語翻訳  ヒンディー語翻訳 フィリピン語翻訳  タガログ語翻訳  ベンガル語翻訳  マラチヒ語翻訳  マレー語翻訳  ミャンマー語翻訳 モンゴル語翻翻訳訳 ラオス語翻訳  繁体字翻訳  簡体字翻訳  貴州語翻訳  湖南語翻訳  広東語翻訳  四川語翻訳  上海語翻訳  台湾語翻訳 福建語翻訳  北京語翻訳  セブアノ語翻訳  日本語翻訳  マオリ語翻訳  パンジャビ語翻訳  サンスクリット語翻訳  チベット語翻訳  フィリピノ語翻訳  セブ語翻訳  ビサヤ語翻訳  ビサイヤ語翻訳  ピリピノ語翻訳  ヒリガイノン語翻訳

■アフリカ・中東地域の言語
クルド語翻訳  アラビア語翻訳  アシャンテ語翻訳  ウガンダ語翻訳  スワヒリ語翻訳  トルコ語翻訳  ヨルバ語翻訳  バンバラ語翻訳   ヘブライ語翻訳  ペルシア語翻訳  ナイジェリア語翻訳  アフリカーンス語翻訳  ダリ語翻訳  イボ語翻訳  タミル語翻訳
Copyright (C) 2005 - 2017 GLOBAL-EYE All Rights Reserved.


[PR] 激安販促品/デザイン印刷/激安ノベルティ 激安のぼり販売 激安仕入れ/激安問屋/激安海外輸入 カントリー雑貨の通販 雑貨問屋/雑貨卸し
  激安翻訳・格安通訳 ホームページ制作/WEBデザイン作成/システム開発(栃木県小山市) 激安ホームページ制作/激安更新システム付きホームページ作成