ブルガリア(ヨーロッパ)言語|激安翻訳(文書翻訳 論文翻訳 文書校正 テキスト翻訳 音声翻訳 映像翻訳 和訳) 海外進出ビジネス支援 海外会社設立 海外調査|

翻訳、通訳、海外ビジネス展開支援・コンサルティングのグローバルアイ
翻訳、通訳サービス グローバルアイ トップページ サイトマップリンク
翻訳サービス 国際ビジネス 会社設立支援 海外調査 料金一覧 取り扱い言語 お問い合わせ
ビジネスパートナー登録
対象地域
登録フォーム



お見積もり
>>無料!お見積もりはこちらから。



お問い合わせ
>>お気軽にお問い合わせください。



ビジネスパートナー・提携業者募集
>>弊社と業務提携を結ぶ
業者様を募集しております。


フリーランス翻訳者募集
>>各国の翻訳・通訳スタッフを
募集しております。


多言語ホームページ制作会社募集
>>多言語ホームページ制作
会社を募集しております。


日本進出の海外企業顧問ご紹介
>>日本進出の海外企業の
顧問をご紹介いたします。



.・

世界中にるネットワークで、スピーディーで正確な翻訳が可能!

翻訳、通訳サービスにより、海外進出・展開を狙う企業様を応援いたします。


対象地域


翻訳、通訳、海外ビジネス展開支援のビジネスパートナー・提携業者募集!

グローバルアイでは、以下地域にてビジネスパートナーとなる提携業者を募集しております。
「登録型」となっておりますので、企業や学校、個人からの依頼を受けて、皆様が登録した内容を元に、検索を行い、お仕事をやって頂きます。
仕事は専門分野、住んでいる地域、過去の実勢を総合した上、通常はPCメールにてお知らせ致します。

→登録フォームはこちらから



English
 ブルガリア
 ソフィア、 プロブディフ、 ベリコ・タルノボ


 Wikipediaブルガリア情報

ブルガリア
ブルガリア共和国 Република България 国の標語:Съединението прави силата(ブルガリア語: 団結は強さを生み出す) 国歌:愛しき祖国 ブルガリアの位置 ブルガリア共和国(ブルガリアきょうわこく)、通称ブルガリアは、東ヨーロッパの共和制国家である。 バルカン半島に位置し、北にルーマニア、西にセルビア、マケドニア共和国、南にギリシャ、トルコと隣接し、東は黒海に面している。首都はソフィア。 国名 正式名称はブルガリア語で Република България 。ラテン文字転写: Republika Bulgarija。通称 България ([bɐɫˈɡarijɐ]) 公式の英語表記は Republic of Bulgaria。通称 Bulgaria [bʌlˈɡɛəriə] (13px 聞く)。 日本語の表記はブルガリア共和国。通称ブルガリア。漢字表記は勃牙利で、勃と略される。 トラキアで紀元前4000年頃のものと思われる黄金製品の遺物を多数持つ遺跡群が確認されており、考古学者の間で新しい「文明」なのではないかと論じられている。
ブルガリア共和国
『ブルガリア』より : ブルガリア共和国 Република България 国の標語:Съединението прави силата(ブルガリア語: 団結は強さを生み出す) 国歌:愛しき祖国 ブルガリアの位置 ブルガリア共和国(ブルガリアきょうわこく)、通称ブルガリアは、東ヨーロッパの共和制国家である。 バルカン半島に位置し、北にルーマニア、西にセルビア、マケドニア共和国、南にギリシャ、トルコと隣接し、東は黒海に面している。首都はソフィア。 国名 正式名称はブルガリア語で Република България 。ラテン文字転写: Republika Bulgarija。通称 България ([bɐɫˈɡarijɐ]) 公式の英語表記は Republic of Bulgaria。通称 Bulgaria [bʌlˈɡɛəriə] (13px 聞く)。 日本語の表記はブルガリア共和国。通称ブルガリア。漢字表記は勃牙利で、勃と略される。 トラキアで紀元前4000年頃のものと思われる黄金製品の遺物を多数持つ遺跡群が確認されており、考古学者の間で新しい「文明」なのではないかと論じられている。
ブルガリアの下院
『ブルガリア』より : ブルガリア共和国 Република България 国の標語:Съединението прави силата(ブルガリア語: 団結は強さを生み出す) 国歌:愛しき祖国 ブルガリアの位置 ブルガリア共和国(ブルガリアきょうわこく)、通称ブルガリアは、東ヨーロッパの共和制国家である。 バルカン半島に位置し、北にルーマニア、西にセルビア、マケドニア共和国、南にギリシャ、トルコと隣接し、東は黒海に面している。首都はソフィア。 国名 正式名称はブルガリア語で Република България 。ラテン文字転写: Republika Bulgarija。通称 България ([bɐɫˈɡarijɐ]) 公式の英語表記は Republic of Bulgaria。通称 Bulgaria [bʌlˈɡɛəriə] (13px 聞く)。 日本語の表記はブルガリア共和国。通称ブルガリア。漢字表記は勃牙利で、勃と略される。 トラキアで紀元前4000年頃のものと思われる黄金製品の遺物を多数持つ遺跡群が確認されており、考古学者の間で新しい「文明」なのではないかと論じられている。
ブルガリア国民議会
『ブルガリア』より : ブルガリア共和国 Република България 国の標語:Съединението прави силата(ブルガリア語: 団結は強さを生み出す) 国歌:愛しき祖国 ブルガリアの位置 ブルガリア共和国(ブルガリアきょうわこく)、通称ブルガリアは、東ヨーロッパの共和制国家である。 バルカン半島に位置し、北にルーマニア、西にセルビア、マケドニア共和国、南にギリシャ、トルコと隣接し、東は黒海に面している。首都はソフィア。 国名 正式名称はブルガリア語で Република България 。ラテン文字転写: Republika Bulgarija。通称 България ([bɐɫˈɡarijɐ]) 公式の英語表記は Republic of Bulgaria。通称 Bulgaria [bʌlˈɡɛəriə] (13px 聞く)。 日本語の表記はブルガリア共和国。通称ブルガリア。漢字表記は勃牙利で、勃と略される。 トラキアで紀元前4000年頃のものと思われる黄金製品の遺物を多数持つ遺跡群が確認されており、考古学者の間で新しい「文明」なのではないかと論じられている。
ブルガリア首相一覧
ブルガリア首相一覧では、近代ブルガリアにおける歴代首相を一覧で示す。 ブルガリア公国 閣僚評議会議長 ブルガリア王国 閣僚評議会議長 ブルガリア人民共和国 閣僚評議会議長 ブルガリア共和国 閣僚評議会議長 首相 関連項目 ブルガリアの歴史 ブルガリアの政治 ブルガリア君主一覧 ブルガリアの大統領。
ブルガリアの首相
『ブルガリア首相一覧』より : ブルガリア首相一覧では、近代ブルガリアにおける歴代首相を一覧で示す。 ブルガリア公国 閣僚評議会議長 ブルガリア王国 閣僚評議会議長 ブルガリア人民共和国 閣僚評議会議長 ブルガリア共和国 閣僚評議会議長 首相 関連項目 ブルガリアの歴史 ブルガリアの政治 ブルガリア君主一覧 ブルガリアの大統領。
ブルガリア君主一覧
ブルガリア君主一覧 本項目では、ブルガリアの君主を掲げる。君主の称号は、はじめはハーン(汗)、キリスト教化したボリス1世のときから王(クニャス)、次いでシメオン1世のときから皇帝(はじめはギリシャ語の”バシレウス”、後にスラヴ語の“ツァール”)が用いられた。一般に「ブルガリア王国」と呼ばれる近代ブルガリアでも、独立後の君主の称号は皇帝(ツァール)であった。 年号は、在位年を示す。ただし、8世紀頃までのハーンたちの在位年はおよそである。 伝説上の君主 アッティラ(Avitokhol, Attila)(伝説では153年 - 453年。史実では445年 - 453年) イルニク(Ernakh)(伝説では453年 - 603年。史実では453年 - 503年) 第一次ブルガリア帝国(681年 - 1018年) ゴストゥン(Gostun)(603年 - 605年)(エルミ家) ドゥロ家(Дуло) -君主号・カン(汗, Кан) クブラト(Кубрат, Kubrat)(605年 - 665年) バトバヤン(Батбаян, Batbayan) (665年 - 668年) アスパルフ(Аспарух, Asparuch)(668年 - 700年頃) 681年、アスパルフは東ローマ帝国のコンスタンティノス4世と講和を結び、自治と植民を認められる。
ブルガリアの国王
『ブルガリア君主一覧』より : ブルガリア君主一覧 本項目では、ブルガリアの君主を掲げる。君主の称号は、はじめはハーン(汗)、キリスト教化したボリス1世のときから王(クニャス)、次いでシメオン1世のときから皇帝(はじめはギリシャ語の”バシレウス”、後にスラヴ語の“ツァール”)が用いられた。一般に「ブルガリア王国」と呼ばれる近代ブルガリアでも、独立後の君主の称号は皇帝(ツァール)であった。 年号は、在位年を示す。ただし、8世紀頃までのハーンたちの在位年はおよそである。 伝説上の君主 アッティラ(Avitokhol, Attila)(伝説では153年 - 453年。史実では445年 - 453年) イルニク(Ernakh)(伝説では453年 - 603年。史実では453年 - 503年) 第一次ブルガリア帝国(681年 - 1018年) ゴストゥン(Gostun)(603年 - 605年)(エルミ家) ドゥロ家(Дуло) -君主号・カン(汗, Кан) クブラト(Кубрат, Kubrat)(605年 - 665年) バトバヤン(Батбаян, Batbayan) (665年 - 668年) アスパルフ(Аспарух, Asparuch)(668年 - 700年頃) 681年、アスパルフは東ローマ帝国のコンスタンティノス4世と講和を結び、自治と植民を認められる。
ブルガリア国王
『ブルガリア君主一覧』より : ブルガリア君主一覧 本項目では、ブルガリアの君主を掲げる。君主の称号は、はじめはハーン(汗)、キリスト教化したボリス1世のときから王(クニャス)、次いでシメオン1世のときから皇帝(はじめはギリシャ語の”バシレウス”、後にスラヴ語の“ツァール”)が用いられた。一般に「ブルガリア王国」と呼ばれる近代ブルガリアでも、独立後の君主の称号は皇帝(ツァール)であった。 年号は、在位年を示す。ただし、8世紀頃までのハーンたちの在位年はおよそである。 伝説上の君主 アッティラ(Avitokhol, Attila)(伝説では153年 - 453年。史実では445年 - 453年) イルニク(Ernakh)(伝説では453年 - 603年。史実では453年 - 503年) 第一次ブルガリア帝国(681年 - 1018年) ゴストゥン(Gostun)(603年 - 605年)(エルミ家) ドゥロ家(Дуло) -君主号・カン(汗, Кан) クブラト(Кубрат, Kubrat)(605年 - 665年) バトバヤン(Батбаян, Batbayan) (665年 - 668年) アスパルフ(Аспарух, Asparuch)(668年 - 700年頃) 681年、アスパルフは東ローマ帝国のコンスタンティノス4世と講和を結び、自治と植民を認められる。
ブルガリア王
『ブルガリア君主一覧』より : ブルガリア君主一覧 本項目では、ブルガリアの君主を掲げる。君主の称号は、はじめはハーン(汗)、キリスト教化したボリス1世のときから王(クニャス)、次いでシメオン1世のときから皇帝(はじめはギリシャ語の”バシレウス”、後にスラヴ語の“ツァール”)が用いられた。一般に「ブルガリア王国」と呼ばれる近代ブルガリアでも、独立後の君主の称号は皇帝(ツァール)であった。 年号は、在位年を示す。ただし、8世紀頃までのハーンたちの在位年はおよそである。 伝説上の君主 アッティラ(Avitokhol, Attila)(伝説では153年 - 453年。史実では445年 - 453年) イルニク(Ernakh)(伝説では453年 - 603年。史実では453年 - 503年) 第一次ブルガリア帝国(681年 - 1018年) ゴストゥン(Gostun)(603年 - 605年)(エルミ家) ドゥロ家(Дуло) -君主号・カン(汗, Кан) クブラト(Кубрат, Kubrat)(605年 - 665年) バトバヤン(Батбаян, Batbayan) (665年 - 668年) アスパルフ(Аспарух, Asparuch)(668年 - 700年頃) 681年、アスパルフは東ローマ帝国のコンスタンティノス4世と講和を結び、自治と植民を認められる。
ブルガリア帝国
ブルガリア帝国(ブルガリアていこく)は、現在のブルガリアを中心にバルカン半島の東部を支配したブルガリア人の帝国である。 原住地の中央アジア西部を経てアゾフ海沿岸付近の広大な草原地帯から移住してきたテュルク系遊牧民のブルガール人によって建設された第一次ブルガリア帝国(681年 - 1014年)のもとでキリスト教を受け入れ、支配者のブルガール人と現地の南スラヴ人とが一体化してブルガリア人を形成、第二次ブルガリア帝国(1187年 - 1396年)のもとではイヴァン・アセン2世の時代に最大版図を実現したが、14世紀にオスマン帝国の度重なる侵略を受け、同世紀の終わりまでに併合し尽くされて消滅した。
ブルガリアの歴史
ブルガリアの歴史を以下に記述する。 古代 トラキア人 いまのブルガリアにあたる地域には古代にはトラキア人が居住していた。紀元前4世紀にはアレクサンドロス3世(大王)に征服され、ギリシア化した。 ケルト人 紀元前279年にガリア人のバルカン侵攻がトラキアとギリシャで起こり、紀元前3世紀にはComontoriosに率いられたケルト人の国家が築かれたとポリュビオスが『歴史』に記している。 ローマ帝国期 さらに、紀元前1世紀にはローマの属州となった。 暗黒時代 中世のブルガリア 第一次ブルガリア帝国 ローマの衰退にともないゲルマン民族のゴート人がこの地域に侵入。続いて遊牧民族のアヴァール人が侵入してきた。そして6世紀までにはスラヴ人(南スラヴ人)が居住。これをテュルク系のブルガール人が征服にて681年にブルガリア帝国を建国した。ブルガール人は先住民族のスラヴ人と同化してブルガリア人を形成し、南方の東ローマ帝国からビザンティン文化を受容し、9世紀の終わりにはボリス1世のもとでギリシア正教に改宗した。
ブルガリア語
ブルガリア語(ブルガリア語: български език)は、ブルガリアの公用語。インド・ヨーロッパ語族のスラヴ語派南スラヴ語群に属する言語。マケドニア共和国の公用語マケドニア語とはきわめて近しい関係にあるとされる。ISO 639による言語コードは、2字がbg, 3字がbulで表される。 ブルガリアのほか、ルーマニア、セルビア、トルコ、ギリシャ、ハンガリー、モルドバ、ウクライナ、ロシア、アメリカ、イスラエル、カナダなどで話されており、母語話者人口は900万人ほどである。 9世紀に考案され、長らくスラヴ系諸民族の間で宗教・学問の言語として用いられた教会スラヴ語は、中世にブルガリア・マケドニア方面で話されていた、現在のブルガリア語やマケドニア語の祖となる南スラヴ語(古ブルガリア語)をもとにしており、ブルガリア語自体も古い文語の伝統をもつ。
ブルガリア人の一覧
ブルガリア人の一覧( -いちらん)は、ブルガリア出身の著名人の一覧である。 あ行 碧山亘右 - 大相撲力士 アジス - ポップフォーク歌手 ワシル・アプリロフ - 教育家、文筆家 マイケル・アーレン - 小説家。アルメニア人 アリシア (歌手) - ポップフォーク歌手 アネリア - ポップフォーク歌手 イヴァナ - ポップフォーク歌手 スヴェトラ・イヴァノヴァ - 歌手 イヴァン・ヴァゾフ - 詩人・作家・劇作家 ヴェロニカ (歌手) - ポップフォーク歌手 ウスタタ - ラッパー パンチョ・ヴラディゲロフ - 作曲家、ピアニスト エミリア (歌手) - ポップフォーク歌手 エクストラ・ニーナ - ポップフォーク歌手。
ブルガリア陸軍
陸軍司令官
陸軍副司令官
陸軍参謀長
*訓練担当参謀長補
*資源担当参謀長補
ブルガリア陸軍は、常備軍を指揮する作戦軍司令部、予備役の動員センターである西部、東部司令部、特殊部隊を管轄する特殊作戦軍司令部から成る。
作戦軍司令部
西部司令部
東部司令部
特殊作戦軍司令部
第68特殊戦力旅団 (ブルガリア陸軍) 第68特殊戦力旅団
空挺偵察連隊
心理作戦大隊
陸軍軍の階級一覧。
T-72 T-72M2 - 160輌(200輌弱が保管中)
T-55 T-55AM2 - 160輌(訓練に使用)
BRDM-2 - 36台
BTR-60 - 433台

ブルガリア自治公国
『大ブルガリア公国』より : 大ブルガリア公国 Княжество България Българияの位置黒の太枠で囲まれた地域が大ブルガリア公国の領域 大ブルガリア公国(だいブルガリアこうこく、ブルガリア語:Княжество България / Knyazhestvo Bulgaria)は、1878年3月に露土戦争の講和条約として結ばれたサン・ステファノ条約によって、一時的にブルガリアに成立した公国。 ロシア帝国からの影響が強く、この新たな国家はロシアの地中海への南下政策を容易にするものであったためイギリス、オーストリアの反発を招き、事態の収拾を図ったドイツが主催したベルリン会議の結果、ベルリン条約によって大きく領土を縮小された。 サン・ステファノ条約によって、ブルガリアは自治公国としての地位を認められた。オスマン帝国はブルガリアから軍を撤退させることになり、ブルガリアの自治政府とオスマン帝国との関係は貢納のみと規定された。ブルガリアの領土はマケドニアの一部を含み、北はドナウ川から南は一部エーゲ海に面するまで拡張された。
ブルガリア公国
『大ブルガリア公国』より : 大ブルガリア公国 Княжество България Българияの位置黒の太枠で囲まれた地域が大ブルガリア公国の領域 大ブルガリア公国(だいブルガリアこうこく、ブルガリア語:Княжество България / Knyazhestvo Bulgaria)は、1878年3月に露土戦争の講和条約として結ばれたサン・ステファノ条約によって、一時的にブルガリアに成立した公国。 ロシア帝国からの影響が強く、この新たな国家はロシアの地中海への南下政策を容易にするものであったためイギリス、オーストリアの反発を招き、事態の収拾を図ったドイツが主催したベルリン会議の結果、ベルリン条約によって大きく領土を縮小された。 サン・ステファノ条約によって、ブルガリアは自治公国としての地位を認められた。オスマン帝国はブルガリアから軍を撤退させることになり、ブルガリアの自治政府とオスマン帝国との関係は貢納のみと規定された。ブルガリアの領土はマケドニアの一部を含み、北はドナウ川から南は一部エーゲ海に面するまで拡張された。
ブルガリアの国歌
愛しき祖国(いとしきそこく、ブルガリア語: Мила Родино (Mila rodino)はブルガリアの国歌。1885年にツベタン・ラドスラボフ (Цветан Радославов) により作詞作曲された。1964年に国歌に採用された。歌詞は何度か改定され、共産党支配下のトドル・ジフコフ政権の時には共産主義体制をたたえる詞が存在したが、民主化後の1990年に改定され、当該部分は除去されている。 歌詞 ブルガリア語(キリル文字表記) 1番 Горда Стара планина,до ней Дунава синей,слънце Тракия огрява,над Пирина пламеней. コーラス Мила Родино,ти си земен рай,твойта хубост, твойта прелест,ах, те нямат край. ローマ字転写 1番 Gorda Stara planina,do nej Dunava sinej,slănce Trakija ogrjava,nad Pirina plamenej. コーラス Mila Rodino,ti si zemen raj,tvojta chubost, tvojta prelest,ach, te njamat kraj. 関連項目 ブルガリアの国旗 ブルガリアの国章 外部リンク 歌唱付きMP3ファイル。
ブルガリア内務省
ブルガリア内務省(Министерство на вътрешните работи ; МВР)とは、ブルガリア共和国の内政を管掌する機関。警察機能の外、他の欧州諸国の内務省の例に漏れず、消防・災害救助、国境警備隊、憲兵等、広範囲な分野を受け持っている。 内務省傘下の国家保安庁は、共産政権時代、秘密警察・諜報機関として暗躍したことで知られている。特に、1978年の反体制派ゲオルギー・マルコフの暗殺、1981年のヨハネ・パウロ2世の暗殺未遂事件には、国家保安庁が関与していたとされる。現在、対外諜報機能は、大統領直属の国家情報庁として分離されている。 機構 国家庁 内務省は、各機能毎に6つの国家庁(Национални служби)から成る。 国家保安庁(Сигурност) 国家警察庁(Полиция) 国家組織犯罪対策庁(Борба с организираната престъпност) 国家消防・災害安全庁(Пожарна и аварийна безопасност) 国家国境警察庁(Гранична полиция) 国家憲兵庁(Жандармерия) 内務省直属局 捜査技術情報局 通信局 通信手段防護局 捜査研究局 監察局 情報・公文書局 軍事・動員準備局 警備局 インターポール国家中央局 教育・科学研究施設 内務省アカデミー コンピュータ技術研究所 特殊機材研究所 国家刑事・犯罪研究所 心理学研究所 医学研究所 地域機関 首都ソフィアに首都内務局、各州に地域内務局を有する。
ブルガリアの国章
現在のブルガリアの国章は1997年に採用された。この国章は、共産主義による支配が終わった1990年代初頭から使われ始めていた。当時、国章に何を取り入れるかということについて、ブルガリア政府内では大きな論争があった。
紋章には、ライオンが描かれた盾を支えている二匹のライオンが描かれている。盾の上にあるのは、ブルガリアの皇帝イヴァン・アセン2世の冠である。盾のしたには国の標語『団結は強さを生み出す』がブルガリア語で書かれている。
三匹のライオンはそれぞれ、歴史的にも重要な地域である、トラキア、モエシア、マケドニアを象徴している。
ブルガリアの文化 *こくしよう
国章 ふるかりあ
be:Герб Балгарыі
be-x-old:Герб Баўгарыі
bg:Герб на България

(by SimpleAPI:WikipediaAPI)  



 東アジア  台湾 | 大韓民国 | 中国 | 香港 | マカオ | モンゴル
 南アジア  インド | インドネシア | カンボジア | シンガポール | スリランカ | タイ |
 ネパール | バングラデシュ | パキスタン | フィリピン | ベトナム |
 マレーシア | ミャンマー | ラオス
 中近東  アラブ首長国連邦 | イスラエル | イラク | イラン | サウジアラビア |
 シリア | トルコ | ヨルダン | レバノン
 ヨーロッパ  アイスランド | アイルランド | イギリス | イタリア | ウクライナ |
 ウズベキスタン | エストニア | オーストリア | オランダ | ギリシャ |
 クロアチア | スイス | スウェーデン | スペイン | スロバキア | スロベニア |
 チェコ | デンマーク | ドイツ | ノルウェー | ハンガリー | フィンランド |
 フランス | ブルガリア | ベルギー | ポーランド | ポルトガル | マルタ |
 モナコ | ラトビア | リトアニア | ルーマニア | ルクセンブルク | ロシア
 アフリカ  エジプト | ケニア | ジンバブエ | タンザニア | チュニジア | ボツワナ |
 マダガスカル | 南アフリカ | モーリシャス | モロッコ | リビア
 北アメリカ  アメリカ | カナダ
 中央・南アメリカ  アルゼンチン | エクアドル | キューバ | グアテマラ | ジャマイカ | チリ |
 バハマ | パナマ | ブラジル | ベネズエラ | ペルー | メキシコ
 太平洋地域  北マリアナ諸島 | グアム | ハワイ | ミクロネシア
 オセアニア  オーストラリア | ニューカレドニア | ニュージーランド | バヌアツ |
 パプアニューギニア | パラオ | フィジー諸島 | フランス領ポリネシア |
 マーシャル諸島




▼外国語翻訳・海外通訳 サービス内容一覧
■外国語・多言語翻訳

激安翻訳サービス高品質翻訳サービス専門翻訳サービス一般文書・書類翻訳論文翻訳添付文書翻訳字幕翻訳映像翻訳音声翻訳法律翻訳・法務翻訳・契約書翻訳薬事法や医薬翻訳・医学翻訳技術関連文書翻訳技術マニュアル翻訳コンピュータ・IT技術・情報通信に特化した翻訳契約書翻訳経済翻訳金融翻訳財務翻訳産業翻訳化学技術翻訳土木・建築翻訳産業技術翻訳戸籍謄本翻訳メール文書翻訳英文翻訳英和和英翻訳ハングル翻訳和訳WEBサイト・ホームページ翻訳ネイティブ翻訳文書校正日本語翻訳テキスト翻訳日中翻訳仏語翻訳独語翻訳

■国際ビジネス支援サービス
輸出入代行・通信代行、海外販路獲得サポート海外との連絡代行海外への外注現地通訳サービス海外B2B商取引ポータル・サイト登録申請代行
■海外法人会社設立支援サービス
海外法人会社設立海外独立起業支援海外銀行口座開設(法人口座、個人口座) 国際カードの取得サポート
■海外諸外国の調査サービス

海外の展示会・見本市調査世界各国の情報収集リサーチ海外での市場調査海外企業の信用調査海外での提携先探し海外企業の謄本取得代行(登記簿謄本・商業登記簿・不動産登記簿)


▼外国語翻訳・取り扱い言語一覧
■ヨーロッパ地域の言語
イタリア語翻訳  スペイン語翻訳  フランス語(仏語)翻訳  ポルトガル語翻訳  オランダ語翻訳  ドイツ語(独語翻訳)  ウクライナ語翻訳  エストニア語翻訳  カザフ語翻訳  カタルーニャ語翻訳  ギリシャ語翻訳  クロアチア語翻訳  セルビア語翻訳  チェコ語翻訳  スロベニア語翻訳  デンマーク語翻訳  スウェーデン語翻訳  ノルウェー語翻訳  ハンガリー語翻訳  マジャル語翻訳  ラテン語翻訳  ポーランド語翻訳  ルーマニア語翻訳  フィンランド語翻訳  ブルガリア語翻訳  ロシア語翻訳  アルバニア語翻訳  バスク語翻訳  ベラルーシ語翻訳  ブルターニュ語翻訳  カタロニア語翻訳  チェチェン語翻訳  エスペラント語翻訳  フリースランド語翻訳  ガリシア語翻訳  グルジア語翻訳   アイスランド語翻訳  アイルランド語翻訳  ラトビア語翻訳  リトアニア語翻訳  サルデーニャ語翻訳  スロバキア語翻訳  ウェールズ語翻訳  イディッシュ語翻訳
■アジア地域の言語

中国語(北京語・広東語)翻訳  韓国語(ハングル)翻訳  タイ語翻訳  ベトナム語翻訳  インドネシア語翻訳  カンボジア語翻訳  クメール語翻訳  ジャワ語翻訳  シンハラ語翻訳  ネパール語翻訳  パキスタン語翻訳  ウルドゥー語翻訳  ヒンディー語翻訳 フィリピン語翻訳  タガログ語翻訳  ベンガル語翻訳  マラチヒ語翻訳  マレー語翻訳  ミャンマー語翻訳 モンゴル語翻翻訳訳 ラオス語翻訳  繁体字翻訳  簡体字翻訳  貴州語翻訳  湖南語翻訳  広東語翻訳  四川語翻訳  上海語翻訳  台湾語翻訳 福建語翻訳  北京語翻訳  セブアノ語翻訳  日本語翻訳  マオリ語翻訳  パンジャビ語翻訳  サンスクリット語翻訳  チベット語翻訳  フィリピノ語翻訳  セブ語翻訳  ビサヤ語翻訳  ビサイヤ語翻訳  ピリピノ語翻訳  ヒリガイノン語翻訳

■アフリカ・中東地域の言語
クルド語翻訳  アラビア語翻訳  アシャンテ語翻訳  ウガンダ語翻訳  スワヒリ語翻訳  トルコ語翻訳  ヨルバ語翻訳  バンバラ語翻訳   ヘブライ語翻訳  ペルシア語翻訳  ナイジェリア語翻訳  アフリカーンス語翻訳  ダリ語翻訳  イボ語翻訳  タミル語翻訳
Copyright (C) 2005 - 2017 GLOBAL-EYE All Rights Reserved.


[PR] 激安販促品/デザイン印刷/激安ノベルティ 激安のぼり販売 激安仕入れ/激安問屋/激安海外輸入 カントリー雑貨の通販 雑貨問屋/雑貨卸し
  激安翻訳・格安通訳 ホームページ制作/WEBデザイン作成/システム開発(栃木県小山市) 激安ホームページ制作/激安更新システム付きホームページ作成