アメリカ(北アメリカ)言語|激安翻訳(文書翻訳 論文翻訳 文書校正 テキスト翻訳 音声翻訳 映像翻訳 和訳) 海外進出ビジネス支援 海外会社設立 海外調査|

翻訳、通訳、海外ビジネス展開支援・コンサルティングのグローバルアイ
翻訳、通訳サービス グローバルアイ トップページ サイトマップリンク
翻訳サービス 国際ビジネス 会社設立支援 海外調査 料金一覧 取り扱い言語 お問い合わせ
ビジネスパートナー登録
対象地域
登録フォーム



お見積もり
>>無料!お見積もりはこちらから。



お問い合わせ
>>お気軽にお問い合わせください。



ビジネスパートナー・提携業者募集
>>弊社と業務提携を結ぶ
業者様を募集しております。


フリーランス翻訳者募集
>>各国の翻訳・通訳スタッフを
募集しております。


多言語ホームページ制作会社募集
>>多言語ホームページ制作
会社を募集しております。


日本進出の海外企業顧問ご紹介
>>日本進出の海外企業の
顧問をご紹介いたします。



.・

世界中にるネットワークで、スピーディーで正確な翻訳が可能!

翻訳、通訳サービスにより、海外進出・展開を狙う企業様を応援いたします。


対象地域


翻訳、通訳、海外ビジネス展開支援のビジネスパートナー・提携業者募集!

グローバルアイでは、以下地域にてビジネスパートナーとなる提携業者を募集しております。
「登録型」となっておりますので、企業や学校、個人からの依頼を受けて、皆様が登録した内容を元に、検索を行い、お仕事をやって頂きます。
仕事は専門分野、住んでいる地域、過去の実勢を総合した上、通常はPCメールにてお知らせ致します。

→登録フォームはこちらから



English
 アメリカ
 アイダホフォールズ、 アトランタ、 アリエスカ、 アルバカーキ、 アンアーバー(ミシガン)、
 アンカレッジ、 イエローストーン、 インディアナポリス、 ウエストイエローストーン、
 オーランド、 キーウエスト、 グランドキャニオン、 サンタフェ、 サンディエゴ、
 サンフランシスコ、 ザイオン、 シアトル、 シェリダン、 ジャクソン、 スワート、 セドナ、
 ソルトレイクシティ、 タルキートナ(アラスカ)、 ダラス、 チェナホットスプリングス、
 チンリー、デナリ、 ニューオリンズ、 ニューヨーク、 パームスプリングス、 ビバリーヒルズ、
 フィラデルフィア、 フェアバンクス、 フェニックス(アリゾナ)、 フォートローダーデール、
 ブエナパーク、 ブライスキャニオン、 ペイジ、 ボストン、 マイアミ、 マンハッタン、
 ミネアポリス、 モアブ、 モニュメントバレー(アリゾナ/ユタ)、ヨセミテ国立公園近郊、
 ラスベガス、 ラピッドシティ、 リッチモンド、 レイクタホ、 レイクパウエル、 ロサンゼルス、
 ワシントン


 Wikipediaアメリカ情報

アメリカ
『アメリカ合衆国』より : アメリカ合衆国 United States of America 国の標語:E pluribus unum(1776年 - 現在)(ラテン語: 多数からひとつへ)In God We Trust(1956年 - 現在)(英語: 我ら神を信ず) 国歌:星条旗 アメリカ合衆国の位置 アメリカ合衆国(アメリカがっしゅうこく、英語: United States of America)、通称アメリカ、米国(べいこく)は、50の州及び連邦区から成る連邦共和国である。アメリカ本土の48州及びワシントンD.C.は、カナダ及びメキシコの間の北アメリカ中央に位置する。アラスカ州は北アメリカ北西部、ハワイ州は中部太平洋における多島海である。同国は、太平洋及びカリブに5つの有人の海外領土及び9つの無人の海外領土をも有する。985万km2の総面積は世界第3位又は第4位、3億1千7百万人の人口は世界第3位である。同国は世界で最も民族的に多様かつ多文化な国の1つであり、これは多くの国からの大規模な移住の産物である。
アメリカの軍需経済と軍事政策
アメリカの軍需経済と軍事政策(アメリカのぐんじゅけいざいとぐんじせいさく)とは、アメリカ合衆国の軍需経済と軍事政策に関する実績・政策・状況・問題とその推移を論述するものである。
ストックホルム国際平和研究所の統計によると、2005年度の世界の軍事に関する総支出は11,180億ドル、2004年度から3.4%増加、1996-2005年の10年間で34%増加であり、2005年度の世界のGDPに対する世界の軍事に関する総支出の比率は2.5%である。2005年度の世界の軍事支出に対するアメリカの比率は48%である。
CIA World Fact Book2007年度版(2006年度の統計値)によると、2006年度の世界のGDPに対する世界の軍事支出の比率は2.0%(ロシアの軍事支出はNot Availableで含んでいない)である。*ロシアの軍事支出比率はMilitary Balance2006年版によると615億ドルである。CIA World Fact Bookの統計にロシアの軍事支出を含むと2006年度の世界のGDPに対する世界の軍事支出の比率は2.1%である。CIA World Fact Bookの統計にロシアの軍事費を含めて、2006年度の世界の軍事支出に対するアメリカの軍事支出の比率は52.5%である。

アメリカ横断ウルトラクイズ
『アメリカ横断ウルトラクイズ』(アメリカおうだんウルトラクイズ)は、日本テレビで全17回開催・放送された視聴者参加型のクイズ番組。略称は「ウルトラクイズ」あるいは「ウルトラ」。 英語表記は"TRANS AMERICA ULTRA QUIZ"である。なお、タイトルロゴには"TRANS AM ULTRA QUIZ"と表記された。 1977年(昭和52年)、『木曜スペシャル』枠で日本テレビ開局25年記念番組として放送された。翌年からレギュラー化し、年に1回制作、毎年10月下旬から12月上旬頃に放送された。番組名は『史上最大!第○回 アメリカ横断ウルトラクイズ』(第1回は回数表記なし)。1992年(平成4年)の第16回を最後に終了となったが、1998年(平成10年)日本テレビ開局45年記念番組『ネッツトヨタスペシャル 今世紀最後!! 史上最大! アメリカ横断ウルトラクイズ』(以下「“今世紀最後”」と記す)として一度限りの復活を果たした。
アメリカ合衆国の野鳥一覧

アメリカの選挙の歴史
アメリカの選挙の歴史(アメリカのせんきょのれきし)とは、アメリカ合衆国の選挙・政党に関する実績・政策・状況・問題とその推移を論述するものである。
+アメリカの歴代の大統領(所属政党)と連邦議会の多数派・少数派の構成
就任日!!大統領!!開会日!!colspan="2" 上院!!colspan="2" 下院
rowspan="2" 1789年4月30日 rowspan="2" ジョージ・ワシントン(無所属) 1789年3月4日 政府支持党18 反政府党8 政府支持党37 反政府党28
1791年3月4日 政府支持党18 反政府党13 政府支持党39 反政府党30
rowspan="2" 1793年3月4日 rowspan="2" ジョージ・ワシントン(無所属) 1793年3月4日 政府支持党16 反政府党14 政府支持党51 反政府党54
1795年3月4日 JEFA共和党11 連邦党21 JEFA共和党59 連邦党47
rowspan="2" 1797年3月4日 rowspan="2" ジョン・アダムス(連邦党) 1797年3月4日 JEFA共和党10 連邦党22 JEFA共和党49 連邦党57

アメリカの戦争と外交政策
アメリカの戦争と外交政策(アメリカのせんそうとがいこうせいさく)では、アメリカ合衆国に関する戦争と外交政策を扱う。
1609年-1613年、1609年-1613年のポウハタン戦争。バージニア植民者は、アメリカ先住民ポウハタン族と戦争し、植民者は先住民の居住地域を併合した。
1622年、1622年のポウハタン戦争。バージニア植民者は、アメリカ先住民ポウハタン族と戦争し、植民者は先住民の居住地域を併合した。
1637年、ピクォート戦争。マサチューセッツ植民者は、アメリカ先住民ピクォート族と戦争し、植民者先住民の居住地域を併合した。
1643年-1645年、キーフツ戦争。ニューヨーク植民者は、アメリカ先住民レナペ族と戦争し、植民者は先住民の居住地域を併合した。

アメリカの経済と経済政策
アメリカの経済と経済政策(アメリカのけいざいとけいざいせいさく)とは、アメリカ合衆国の経済に関する実績・政策・状況・問題とその推移を論述するものである。
1890年7月、シャーマン法を制定。アメリカ議会(上院・下院とも共和党が多数派)は、経済取引の制限と独占の形成を規制し、司法省に違法行為の停止と問題解決・企業分割要求の権限を与える、シャーマン・反トラスト法(Sherman Antitrust Act)を可決し、ハリソン大統領(共和党)が署名し、アメリカの最初の反トラスト法(日本では独占禁止法と表現される)が成立した。
1902年2月、ノーザン・セキュリティーズを訴追。アメリカ政府(ルーズベルト大統領・共和党)の司法省は、太平洋岸北西部の3つの鉄道会社の持株会社であるノーザン・セキュリティーズを反トラスト法違反で訴追し、企業分割を要求した。

アメリカの人権と人権政策
アメリカの人権と人権政策(アメリカのじんけんとじんけんせいさく)とは、アメリカ合衆国の人権に関する実績・政策・状況・問題とその推移を論述するものである。
1607年-1890年、先住民の居住地を併合。ヨーロッパからの植民者がアメリカ大陸の原住民を大量に殺害し、土地を収奪して植民地を建設し、アメリカ合衆国建国後はアメリカ国民および植民者が原住民を大量に殺害し、土地を収奪して領土を拡大した。1607年を始期としている意味はイギリスからの植民者が恒久的旧植民地を建設した年度である。
1619年-1865年、奴隷制を実施。奴隷商人がアフリカ大陸から購入した奴隷をアメリカ大陸への植民者とアメリカ合衆国市民が購入し、奴隷労働により生産する農業経済を確立した。独立宣言やアメリカ合衆国憲法で規定された生命・自由に関する規定は奴隷には適用されなかった。

アメリカ合衆国とイランの関係
以後、イランとアメリカ合衆国は第二次世界大戦後の時代まで政治的・文化的な同盟国であり、この政治的同盟関係は1979年まで維持された。しかし紛争的諸事件の惹起により、両国間の関係は緊張状態に入ることになった。
1880年代前半に始まる公式の政治関係以前に、アメリカ人はイランに旅している。ジャスティン・パーキンスとアサヘル・グラントがアメリカ外国宣教団評議会によってイランに派遣されたのは1834年のことであった。
政府による直接の接触は、ナーセロッディーン・シャーの有名なワズィール 宰相・アミール・キャビールの時代である。アミール・キャビールは、イラン海軍の創設のため、ブーシェフルでの海軍基地建設への援助について、アメリカ合衆国との協定に署名したSee:

アメリカンフットボール
アメリカンフットボール(英語: American football)とは、フットボールの一種であり、楕円形のボールを用いて、2つのチームで得点を競い合うスポーツ(球技)である。 その名の通り、アメリカで盛んに行われているフットボールであり、アメリカやカナダで単にfootballというときは、アメリカンフットボールのことを指すことが一般的である。北米以外の地域では、他のフットボールと混同を避けるために、略さずアメリカンフットボール(American football)と呼ぶことが多い。オーストラリアでは、gridiron footballとも呼ばれている。 日本では、一般的にアメフトと略されることが多い。また以前はアメラグ(アメリカンラグビーの略)や アメリカン とも呼ばれた。日本語表記では、アメリカンフットボールを直訳した米式蹴球、または、鎧(よろい)を髣髴させる装備をしていることから鎧球(がいきゅう)と表記される。
アメリカン・フットボール
『アメリカンフットボール』より : アメリカンフットボール(英語: American football)とは、フットボールの一種であり、楕円形のボールを用いて、2つのチームで得点を競い合うスポーツ(球技)である。 その名の通り、アメリカで盛んに行われているフットボールであり、アメリカやカナダで単にfootballというときは、アメリカンフットボールのことを指すことが一般的である。北米以外の地域では、他のフットボールと混同を避けるために、略さずアメリカンフットボール(American football)と呼ぶことが多い。オーストラリアでは、gridiron footballとも呼ばれている。 日本では、一般的にアメフトと略されることが多い。また以前はアメラグ(アメリカンラグビーの略)や アメリカン とも呼ばれた。日本語表記では、アメリカンフットボールを直訳した米式蹴球、または、鎧(よろい)を髣髴させる装備をしていることから鎧球(がいきゅう)と表記される。
アメリカ合衆国の空港の一覧
アメリカ合衆国の空港の一覧はアメリカ合衆国の地方行政区画 州またはw:Insular area Insular areaによって分類し都市順に並べたものである。
アメリカ合衆国内には数多くの空港があるため、この一覧では年間10,000人以上の旅客搭乗がある定期旅客サービスを提供している公共空港だけを掲載している(連邦航空局によって”主要空港”と分類)。
目次:  アラバマ州 アラバマ州 – アラスカ州 アラスカ州 – アリゾナ州 アリゾナ州 – アーカンソー州 アーカンソー州 – カリフォルニア州 カリフォルニア州 – コロラド州 コロラド州 – コネチカット州 コネチカット州 – デラウェア州 デラウェア州 – フロリダ州 フロリダ州 – ジョージア州 ジョージア州 – ハワイ州 ハワイ州 – アイダホ州 アイダホ州 – イリノイ州 イリノイ州 – インディアナ州 インディアナ州 – アイオワ州 アイオワ州 – カンザス州 カンザス州 – ケンタッキー州 ケンタッキー州 – ルイジアナ州 ルイジアナ州 – メイン州 メイン州 – メリーランド州 メリーランド州 – マサチューセッツ州 マサチューセッツ州 – ミシガン州 ミシガン州 – ミネソタ州 ミネソタ州 – ミシシッピ州 ミシシッピ州 – ミズーリ州 ミズーリ州 – モンタナ州 モンタナ州 – ネブラスカ州 ネブラスカ州 – ネバダ州 ネバダ州 – ニューハンプシャー州 ニューハンプシャー州 – ニュージャージー州 ニュージャージー州 – ニューメキシコ州 ニューメキシコ州 – ニューヨーク州 ニューヨーク州 – ノースカロライナ州 ノースカロライナ州 – ノースダコタ州 ノースダコタ州 – オハイオ州 オハイオ州 – オクラホマ州 オクラホマ州 – オレゴン州 オレゴン州 – ペンシルベニア州 ペンシルベニア州 – ロードアイランド州 ロードアイランド州 – サウスカロライナ州 サウスカロライナ州 – サウスダコタ州 サウスダコタ州 – テネシー州 テネシー州 – テキサス州 テキサス州 – ユタ州 ユタ州 – バーモント州 バーモント州 – バージニア州 バージニア州 – ワシントン州 ワシントン州 – ウェストバージニア州 ウェストバージニア州 – ウィスコンシン州 ウィスコンシン州 – ワイオミング州 ワイオミング州 – アメリカ領サモア アメリカ領サモア – グアム グアム – プエルトリコ プエルトリコ – 北マリアナ諸島 北マリアナ諸島 – アメリカ領ヴァージン諸島 アメリカ領ヴァージン諸島 – 注釈 注釈 – 参考文献 参考文献

アメリカ海軍駆逐艦一覧
本項目はアメリカ海軍の駆逐艦、艦種記号(DD、DL、DDG、DLG、DLGN)の艦艇の一覧である。 CG-47 タイコンデロガとCG-48 ヨークタウンは、駆逐艦DDG-47とDDG-48として承認されたが、起工前に巡洋艦として再設計されている。CG-49 ヴィンセンスとCG-50 ヴァリー・フォージについては連邦議会によって駆逐艦として承認されていたかどうかは、不確かである(しかし、アーレイ・バークの艦種記号がDDG-51となっていることから承認されていると思われる)。 護衛駆逐艦については、アメリカ海軍護衛駆逐艦一覧を参照のこと。機雷敷設駆逐艦については、アメリカ海軍掃海艦・機雷敷設艦一覧を参照のこと。 艦級別 第一次世界大戦以前 ベインブリッジ級 - 9隻 ホプキンス級 - 2隻 ローレンス級 - 2隻 トラクスタン級 - 3隻 スミス級 - 5隻 ポールディング級 - 21隻 カッシン級 - 4隻 エールウィン級 - 4隻 オブライエン級 - 6隻第一次世界大戦時 タッカー級 - 6隻 サンプソン級 - 6隻 コールドウェル級 - 6隻 ウィックス級 - 111隻 クレムソン級 - 156隻(6隻建造中止)大戦間 ファラガット級 - 8隻 ポーター級 - 8隻 マハン級 - 18隻 グリッドレイ級 - 4隻 バッグレイ級 - 8隻 サマーズ級 - 5隻 ベンハム級 - 10隻 シムス級 - 12隻第二次世界大戦時 ベンソン級 - 30隻 グリーブス級 - 66隻 フレッチャー級 - 175隻 アレン・M・サムナー級 - 58隻(12隻種別変更、30隻計画中止) ギアリング級 - 96隻(2隻設計変更、7隻建造中止) カーペンター級 - 2隻第二次世界大戦後 ミッチャー級 - 4隻 ファラガット級 - 10隻 フォレスト・シャーマン級 - 18隻 チャールズ・F・アダムス級 - 23隻 スプルーアンス級 - 31隻 キッド級 - 4隻 ※ 旧・斯『スプルーアンス』改型 アーレイ・バーク級 - 62隻(6隻追加発注済) ズムウォルト級 - 3隻(予定) 船体番号順/艦名順 関連項目 アメリカ海軍艦艇一覧。
アメリカ合衆国の警察
ファイル:US DoD Police patch.jpg right 130px
アメリカ合衆国の警察(アメリカのけいさつ)は、アメリカが連邦制であることに加え、自治の権限が高いことから、連邦、州、郡 (アメリカ合衆国) 郡、市、町、村の各政府が、独自の組織を対象とする管轄(多くはアメリカ合衆国の地方行政区画 行政区画)ごとに設置できる。日本の皇宮警察本部 皇宮警察や麻薬取締官のような特別な法執行機関も多数存在し、日本では考えられないような組織にも警察権が与えられている。
警察と言えばポリス(”police”)であるが、元々はそれよりも歴史のあるシェリフ(”sheriff”)を補佐する目的で設置された。そのほか、マーシャル(”marshal”)、コンスタブル(”constable”)など、警察以外にも警察活動を行う法執行機関が非常に多く、日本では便宜上、それらも警察と訳されることが多々ある。総員1名のタウンマーシャルのようなものから約38,000名の警察官を擁するニューヨーク市警察まで、法執行機関の数は20,000前後あるとも言われ、都市部では法執行官でさえ自分の管轄内に知らない法執行機関があるほど複雑である。

アメリカ海軍巡洋艦一覧
本項目はアメリカ海軍の巡洋艦の一覧である。装甲巡洋艦、巡洋戦艦、防護巡洋艦、大型巡洋艦の各艦種を含む。
防護巡洋艦(C)と装甲巡洋艦(ACR)の類別は1920年に変更され、装甲巡洋艦全10隻(ACR-2~13(ACR-6とACR-10は喪失)→CA-2~13)と防護巡洋艦の大型のもの6隻(CA-14~19)が重巡洋艦に分類変更された。翌1921年には一旦重巡洋艦に分類されたうちの2隻(CA-14、15)と残りの防護巡洋艦のうち8隻の合計10隻が軽巡洋艦(CL-14~23)に分類された。この時点では重巡洋艦(CA)と軽巡洋艦(CL)は別系統の番号を持っていたが、ロンドン軍縮条約の結果、軽巡洋艦のうち8インチ(20.3cm)砲装備の艦が重巡洋艦に再分類されることになり、以後、一連の番号を付されるようになった。

アメリカ同時多発テロ事件
アメリカ同時多発テロ事件(アメリカどうじたはつテロじけん)は、2001年9月11日にアメリカ合衆国内で同時多発的に発生した、航空機等を用いた4つのテロ事件の総称である。 航空機が使用された史上最大規模のテロ事件であり、全世界に衝撃を与えた。その後、アメリカ軍は報復としてアフガニスタン紛争、イラク戦争を行った。また、航空機のマンハッタン高層ビルへの大規模衝突事件としては、1945年のエンパイア・ステート・ビルディングへのB-25激突事故以来となった。 日本では、この事件の略称として「同時多発テロ」、「9・11テロ(きゅういちいち—)」、「9・11事件(きゅういちいち—)」などと呼ぶ。ただし、2005年にロンドンでロンドン同時爆破事件が発生したので、2001年の事件を「アメリカ同時多発テロ事件」、「9・11テロ」と呼ぶことが増えた。広辞苑には、「九-一一事件(きゅういちいち-じけん)」と記載されている。 アメリカ合衆国やイギリスなどの英語メディアでは、この事件を September 11 attacks(9月11日攻撃)、September 11、September 11th、9/11 (nine eleven)、などと呼ぶ。
アメリカ同時多発テロ
『アメリカ同時多発テロ事件』より : アメリカ同時多発テロ事件(アメリカどうじたはつテロじけん)は、2001年9月11日にアメリカ合衆国内で同時多発的に発生した、航空機等を用いた4つのテロ事件の総称である。 航空機が使用された史上最大規模のテロ事件であり、全世界に衝撃を与えた。その後、アメリカ軍は報復としてアフガニスタン紛争、イラク戦争を行った。また、航空機のマンハッタン高層ビルへの大規模衝突事件としては、1945年のエンパイア・ステート・ビルディングへのB-25激突事故以来となった。 日本では、この事件の略称として「同時多発テロ」、「9・11テロ(きゅういちいち—)」、「9・11事件(きゅういちいち—)」などと呼ぶ。ただし、2005年にロンドンでロンドン同時爆破事件が発生したので、2001年の事件を「アメリカ同時多発テロ事件」、「9・11テロ」と呼ぶことが増えた。広辞苑には、「九-一一事件(きゅういちいち-じけん)」と記載されている。 アメリカ合衆国やイギリスなどの英語メディアでは、この事件を September 11 attacks(9月11日攻撃)、September 11、September 11th、9/11 (nine eleven)、などと呼ぶ。
アメリカの環境と環境政策
アメリカの環境と環境政策(アメリカのかんきょうとかんきょうせいさく)ではアメリカ合衆国の自然環境に関する実績・政策・状況・問題とその推移を扱う。
1918年7月、渡り鳥条約法を制定。アメリカ議会(上院・下院とも共和党が多数派)は、渡り鳥として指定されている鳥と鳥の卵・羽・巣の狩猟・捕獲・殺害・販売を禁止する渡り鳥条約法(Migratory Bird Treaty Act 1918)を可決し、ウィルソン大統領(民主党)が署名して成立した。
1924年6月、クラーク-マクナリ法を制定。アメリカ議会(上院・下院とも共和党が多数派)は、農務省の林野部が、国有の森林と草原の保護と育成のために、土地の買収、木苗の生産・配布・植林、木材の生産を推進する(Clarke-McNary Act 1924)を可決し、ハーディング大統領(共和党)が署名して成立した。

アメリカ合衆国
アメリカ合衆国 United States of America 国の標語:E pluribus unum(1776年 - 現在)(ラテン語: 多数からひとつへ)In God We Trust(1956年 - 現在)(英語: 我ら神を信ず) 国歌:星条旗 アメリカ合衆国の位置 アメリカ合衆国(アメリカがっしゅうこく、英語: United States of America)、通称アメリカ、米国(べいこく)は、50の州及び連邦区から成る連邦共和国である。アメリカ本土の48州及びワシントンD.C.は、カナダ及びメキシコの間の北アメリカ中央に位置する。アラスカ州は北アメリカ北西部、ハワイ州は中部太平洋における多島海である。同国は、太平洋及びカリブに5つの有人の海外領土及び9つの無人の海外領土をも有する。985万km2の総面積は世界第3位又は第4位、3億1千7百万人の人口は世界第3位である。同国は世界で最も民族的に多様かつ多文化な国の1つであり、これは多くの国からの大規模な移住の産物である。
アメリカ人
『アメリカ合衆国』より : アメリカ合衆国 United States of America 国の標語:E pluribus unum(1776年 - 現在)(ラテン語: 多数からひとつへ)In God We Trust(1956年 - 現在)(英語: 我ら神を信ず) 国歌:星条旗 アメリカ合衆国の位置 アメリカ合衆国(アメリカがっしゅうこく、英語: United States of America)、通称アメリカ、米国(べいこく)は、50の州及び連邦区から成る連邦共和国である。アメリカ本土の48州及びワシントンD.C.は、カナダ及びメキシコの間の北アメリカ中央に位置する。アラスカ州は北アメリカ北西部、ハワイ州は中部太平洋における多島海である。同国は、太平洋及びカリブに5つの有人の海外領土及び9つの無人の海外領土をも有する。985万km2の総面積は世界第3位又は第4位、3億1千7百万人の人口は世界第3位である。同国は世界で最も民族的に多様かつ多文化な国の1つであり、これは多くの国からの大規模な移住の産物である。
(by SimpleAPI:WikipediaAPI)  



 東アジア  台湾 | 大韓民国 | 中国 | 香港 | マカオ | モンゴル
 南アジア  インド | インドネシア | カンボジア | シンガポール | スリランカ | タイ |
 ネパール | バングラデシュ | パキスタン | フィリピン | ベトナム |
 マレーシア | ミャンマー | ラオス
 中近東  アラブ首長国連邦 | イスラエル | イラク | イラン | サウジアラビア |
 シリア | トルコ | ヨルダン | レバノン
 ヨーロッパ  アイスランド | アイルランド | イギリス | イタリア | ウクライナ |
 ウズベキスタン | エストニア | オーストリア | オランダ | ギリシャ |
 クロアチア | スイス | スウェーデン | スペイン | スロバキア | スロベニア |
 チェコ | デンマーク | ドイツ | ノルウェー | ハンガリー | フィンランド |
 フランス | ブルガリア | ベルギー | ポーランド | ポルトガル | マルタ |
 モナコ | ラトビア | リトアニア | ルーマニア | ルクセンブルク | ロシア
 アフリカ  エジプト | ケニア | ジンバブエ | タンザニア | チュニジア | ボツワナ |
 マダガスカル | 南アフリカ | モーリシャス | モロッコ | リビア
 北アメリカ  アメリカ | カナダ
 中央・南アメリカ  アルゼンチン | エクアドル | キューバ | グアテマラ | ジャマイカ | チリ |
 バハマ | パナマ | ブラジル | ベネズエラ | ペルー | メキシコ
 太平洋地域  北マリアナ諸島 | グアム | ハワイ | ミクロネシア
 オセアニア  オーストラリア | ニューカレドニア | ニュージーランド | バヌアツ |
 パプアニューギニア | パラオ | フィジー諸島 | フランス領ポリネシア |
 マーシャル諸島




▼外国語翻訳・海外通訳 サービス内容一覧
■外国語・多言語翻訳

激安翻訳サービス高品質翻訳サービス専門翻訳サービス一般文書・書類翻訳論文翻訳添付文書翻訳字幕翻訳映像翻訳音声翻訳法律翻訳・法務翻訳・契約書翻訳薬事法や医薬翻訳・医学翻訳技術関連文書翻訳技術マニュアル翻訳コンピュータ・IT技術・情報通信に特化した翻訳契約書翻訳経済翻訳金融翻訳財務翻訳産業翻訳化学技術翻訳土木・建築翻訳産業技術翻訳戸籍謄本翻訳メール文書翻訳英文翻訳英和和英翻訳ハングル翻訳和訳WEBサイト・ホームページ翻訳ネイティブ翻訳文書校正日本語翻訳テキスト翻訳日中翻訳仏語翻訳独語翻訳

■国際ビジネス支援サービス
輸出入代行・通信代行、海外販路獲得サポート海外との連絡代行海外への外注現地通訳サービス海外B2B商取引ポータル・サイト登録申請代行
■海外法人会社設立支援サービス
海外法人会社設立海外独立起業支援海外銀行口座開設(法人口座、個人口座) 国際カードの取得サポート
■海外諸外国の調査サービス

海外の展示会・見本市調査世界各国の情報収集リサーチ海外での市場調査海外企業の信用調査海外での提携先探し海外企業の謄本取得代行(登記簿謄本・商業登記簿・不動産登記簿)


▼外国語翻訳・取り扱い言語一覧
■ヨーロッパ地域の言語
イタリア語翻訳  スペイン語翻訳  フランス語(仏語)翻訳  ポルトガル語翻訳  オランダ語翻訳  ドイツ語(独語翻訳)  ウクライナ語翻訳  エストニア語翻訳  カザフ語翻訳  カタルーニャ語翻訳  ギリシャ語翻訳  クロアチア語翻訳  セルビア語翻訳  チェコ語翻訳  スロベニア語翻訳  デンマーク語翻訳  スウェーデン語翻訳  ノルウェー語翻訳  ハンガリー語翻訳  マジャル語翻訳  ラテン語翻訳  ポーランド語翻訳  ルーマニア語翻訳  フィンランド語翻訳  ブルガリア語翻訳  ロシア語翻訳  アルバニア語翻訳  バスク語翻訳  ベラルーシ語翻訳  ブルターニュ語翻訳  カタロニア語翻訳  チェチェン語翻訳  エスペラント語翻訳  フリースランド語翻訳  ガリシア語翻訳  グルジア語翻訳   アイスランド語翻訳  アイルランド語翻訳  ラトビア語翻訳  リトアニア語翻訳  サルデーニャ語翻訳  スロバキア語翻訳  ウェールズ語翻訳  イディッシュ語翻訳
■アジア地域の言語

中国語(北京語・広東語)翻訳  韓国語(ハングル)翻訳  タイ語翻訳  ベトナム語翻訳  インドネシア語翻訳  カンボジア語翻訳  クメール語翻訳  ジャワ語翻訳  シンハラ語翻訳  ネパール語翻訳  パキスタン語翻訳  ウルドゥー語翻訳  ヒンディー語翻訳 フィリピン語翻訳  タガログ語翻訳  ベンガル語翻訳  マラチヒ語翻訳  マレー語翻訳  ミャンマー語翻訳 モンゴル語翻翻訳訳 ラオス語翻訳  繁体字翻訳  簡体字翻訳  貴州語翻訳  湖南語翻訳  広東語翻訳  四川語翻訳  上海語翻訳  台湾語翻訳 福建語翻訳  北京語翻訳  セブアノ語翻訳  日本語翻訳  マオリ語翻訳  パンジャビ語翻訳  サンスクリット語翻訳  チベット語翻訳  フィリピノ語翻訳  セブ語翻訳  ビサヤ語翻訳  ビサイヤ語翻訳  ピリピノ語翻訳  ヒリガイノン語翻訳

■アフリカ・中東地域の言語
クルド語翻訳  アラビア語翻訳  アシャンテ語翻訳  ウガンダ語翻訳  スワヒリ語翻訳  トルコ語翻訳  ヨルバ語翻訳  バンバラ語翻訳   ヘブライ語翻訳  ペルシア語翻訳  ナイジェリア語翻訳  アフリカーンス語翻訳  ダリ語翻訳  イボ語翻訳  タミル語翻訳
Copyright (C) 2005 - 2017 GLOBAL-EYE All Rights Reserved.


[PR] 激安販促品/デザイン印刷/激安ノベルティ 激安のぼり販売 激安仕入れ/激安問屋/激安海外輸入 カントリー雑貨の通販 雑貨問屋/雑貨卸し
  激安翻訳・格安通訳 ホームページ制作/WEBデザイン作成/システム開発(栃木県小山市) 激安ホームページ制作/激安更新システム付きホームページ作成